飼い主に手放された19歳の老猫…突然舞い込んだ吉報とは?

飼い主に手放された19歳の老猫…突然舞い込んだ吉報とは?

保護施設で暮らす高齢の猫は、なかなか新しい飼い主さんが見つからないと言うのが現状ですが、こんなラッキーな出会いもあるのです!

1401view

高齢猫、パーフェクトな新しい飼い主さんと出会う

19歳の猫

19歳の猫「ガス」は、元飼い主から「事情があり、もう世話することができなくなった」という理由で動物保護施設に引き渡されました。

フレンドリーなガスは、たちまち施設のスタッフの人気者に!

施設にいる高齢猫には、なかなか引き取り手が現れません。若い猫の方が永遠のお家が決まりやすいのが現状です。

ガスは残りの猫生をここで過ごすことになるのでしょうか...

ガスがやって来て1週間も経たないある日、施設に1つのリクエストが入りました。

それは、「101歳の女性が、新しいペットを探している」と言うものでした。

19歳のガスは、高齢である飼い主さんのライフスタイルに合っていたのでしょう、この女性の新しい家族として迎え入れられることになったのです。

今では、新しいお家で庭に遊びにくるリスを眺めて幸せに暮らしています。

まとめ

新しいペットを飼う時に、自身のライフスタイルやペットに合った活動量をキープできるかどうかを考えて決める方がほとんどだと思います。

このケースでは、ご自身もご高齢であるこの女性と19歳のガスは、まさしくパーフェクト・マッチだったのです。

パーフェクトな飼い主さんに出会ったガス、セカンドライフをのんびりと過ごし、ますます長生きできますように!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

  • ガスと新しい飼い主さんの様子はこちら。

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク