雨の夜に子猫の鳴き声が… “犬派”の男性が下した決断に感動!

雨の夜に子猫の鳴き声が… “犬派”の男性が下した決断に感動!

雨の夜に聞こえてきたかすかな猫の鳴き声。自称 “犬派”の男性でしたが、助けを求めるような子猫の声に、外へ出て確認することにしました。犬派の彼が猫も大好きになったお話です。

3195view

雨降る夜に出会った子猫

かすかな鳴き声

雨が降りしきるある夜、カリフォルニア州に住む男性はかすかな猫の鳴き声を聞きました。自称 “犬派”の男性でしたが、迷うことなく外に出て子猫を探しました。

そして、まだ目も開いていない生後間もない子猫を見つけたのです。

保護

男性が子猫を家の中に入れると、安心したのか手のひらに包まれてすやすやと眠り始めました。

それから毎日、シリンジを使ってミルクを与えお世話しました。

そして、ついに目が開きました。

ご機嫌なのでしょうか、すごく大きなゴロゴロが聞こえます!

子猫は「バギーラ」と名付けられ、男性にとってなくてはならない存在となりました。

そしてこんなに美しい猫に成長しました!

バギーラは飼い主さんが大好き!そして男性も「(この子を保護したのは)今までで最高の判断だった」と語っています。

まとめ

目も開いていない子猫を大切に育ててくれた飼い主さん。犬派の男性でしたが、バギーラと暮らすうちに今では猫も大好きになりました。保護した子猫との心豊かな生活を送ることになった男性と家猫として安全に暮らすバギーラに、これからもたくさんの幸せが訪れますように。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

  • 保護当時と現在のバギーラの様子はこちら。

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク