猛暑で地面に倒れた子猫…命のリレーが導いた結末とは?

猛暑で地面に倒れた子猫…命のリレーが導いた結末とは?

夏真っ盛りのある日。子猫がたった1匹で、地面に倒れていたそうです。長崎のR&G 長崎の保健所の命を救う会さんへ、依頼主さんが保護依頼を行いました。現場へ駆けつけると、子猫は倒れてはいない様子ですが…?

997view

人慣れしている子猫

行き倒れて…はいなかった

行き倒れている子猫の保護依頼が、長崎のR&G 長崎の保健所の命を救う会さんの元へ入りました。現場へ駆けつけると猫は座ってはいましたが、猫風邪をひいている様子です。

近づいてみても逃げない子猫。人慣れしている様子です。そこまで逼迫した状態ではないものの、猫風邪をひいているのと痩せているため、保護して病院へ連れて行きます。

受診の様子

獣医師の診察を受ける子猫。名前は「エストちゃん」に決まりました。生後1月半くらいだそう。

食欲があるかどうか、キャットフードを与えて確認します。獣医師に口に入れてもらい、ご飯だと気づいた様子です。与えられたフードを食べ始めました!

食べてくれれば回復する見込みは高くなります。注射や点眼など、必要な処置を受ける子猫。嫌がりながらも頑張っています。

今回の保護について

R&G 長崎の保健所の命を救う会さんが現場へ到着したとき、子猫が倒れていなかったのは、依頼時の指示が功をそうしたからのようです。熱中症だったのか、日なたで倒れていた子猫。

依頼主さんがR&G 長崎の保健所の命を救う会さんに電話をし、そのときに「日陰に移動させ、水を飲ませてください」と伝えたところ、そのようにしてくださったのです。

そのおかげで子猫は少し回復し、長崎の保健所の命を救う会さんが現場へ到着した頃には起き上がって座っていられるようになっていたのです。

まとめ

瀕死の状態で保護される猫が多い中、この子猫は命が助かりそうです。発見が早かったおかげですね!そして依頼主さんがいてくれたからこそ、子猫は助かったのです。

保護の様子は以下の動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録ください!それが助けが必要な猫たちへの支援となります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:R&G 長崎の保健所の命を救う会

R&G 長崎の保健所の命を救う会

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCaiuXiIXBb5HKGJIj4-1Xjg

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://ja-jp.facebook.com/wan111nyan222/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/r_and_g0299?s=20

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/

スポンサーリンク