巨大食道症で吐いてしまう猫…懸命におやつを食べる姿に涙

巨大食道症で吐いてしまう猫…懸命におやつを食べる姿に涙

福岡の保護猫Café MOCAさんの元には、巨大食道症という病気を患った猫がいます。サクちゃんという猫なのですが、ご飯を食べても吐いてしまうことが多く、辛い思いをしているよう。それでも保護猫Café MOCAさんの愛に包まれ、一生懸命生きています!そんなサクちゃんの姿、ぜひご覧ください。

1201view

TNR後保護されたサクちゃん

福岡の保護猫Café MOCAさんがお世話しているのは、「巨大食道症」を患った「サクちゃん」という猫でした。相島という地域の猫たちのTNRを行った際に体調の悪い猫たちを保護したのですが、その中の1匹がサクちゃんでした。

食道が大きくなってしまいうまく食べ物を胃に送り込めなくなってしまったのです。胃に食べたものが流れないため、すぐ吐いてしまいます。そのため、流動食を食べさせたら縦に抱っこして、胃に流れるようにするのです。

治療法がない上に手術もできないため、日々なんとか胃にご飯を送り込むようケアしていくしかないのです。吐いてばかりだと逆流性食道炎や誤嚥性肺炎になる可能性があるため、気をつけないと命の危険すらあります。

おりこうサクちゃん

なんとか吐かないようにご飯を食べさせるため、試行錯誤の毎日です。ちょうどよい台の高さを探ります。

サクちゃんも立って食べる方がよいとわかっているのか、自ら進んで立って食べるのです。とてもおりこう!

食べた後は縦に抱っこして、胃に食べ物が届くようにします。おとなしく座っているサクちゃん。今夜は福岡の保護猫Café MOCAさんと一緒に眠るようです。

サクちゃんの好きなもの

日によって体調の異なるサクちゃん。気分がよいときはお散歩ができますが、悪いと吐いてしまいます。

吐くと食べ物が体に吸収されないため、栄養や水分が十分行き渡りません。そのため、どんどん痩せていってしまうのです。

そんな大変な毎日ですが、また1つサクちゃんの好きなものが見つかったようです。それは…ちゅーるのイカフレーバー!!幸せそうな顔をして食べています。

まとめ

大変な病気があるサクちゃん。気分が悪い日はせっかく食べたものを吐いてしまい、辛い思いをしているでしょう。でもめげません。

どんなに辛くても生きることは諦めないのです。サクちゃんがそこまで考えているかは分かりませんが、この世に生まれた以上、最期まで生き抜こうとするのが動物たちのすごいところです。

サクちゃんが頑張っている様子は、下記動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それがサクちゃんのような猫たちへの支援につながります。

  • サクちゃんの病気とは?

  • 生きるために頑張るサクちゃん

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:保護猫Café MOCA

保護猫Café MOCA

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nekomoca55.wixsite.com/neko-moca-koga

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCxcS_-mr_0DNdndcbpYHFfw

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/KogaCafeMoca/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/nekocafemoca?s=20

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/nekocafe.moca3010/?hl=ja

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/

スポンサーリンク