虐待を受け大火傷した猫…懸命なケアに応じる姿に涙

虐待を受け大火傷した猫…懸命なケアに応じる姿に涙

福岡の保護猫Café MOCAさんの元に、虐待による大ヤケドを負った猫がやってきました。背中の被毛がなくなっており、痛々しいです。手厚いサポートを続けますが、無事に元気な姿に戻ってくれるでしょうか?

1978view

虐待で大ヤケドを負った猫

痛々しいヤケド

背中に大ヤケドのある猫を、福岡の保護猫Café MOCAさんは保護しました。どうやら虐待されてしまったようです。

病院に連れて行き、薬をもらって治療を。ひどいことをする人がいるものです。猫の虐待は犯罪ですし、弱い生き物をいじめるのはモラル的にもいけないことでしょう。

ヤケドが深いと治りにくくいため保護猫Café MOCAさんは心配しましたが、幸いにもそれほど深くはないようです。猫は「ヒロ君」と名付けられました。

食欲旺盛

ヤケドはひどいものの、食欲旺盛なヒロ君。バクバク食べて、ゴクゴク飲みます。これだけ食べられれば、回復が早いかもしれません。

ヤケドはかさぶたができ、それが剥がれての繰り返し。慣れてきたのかナデナデさせてくれるようになりました。汚れがひどいため、本当はシャンプーしたいところですが、もう少しヤケドが治ってからになるようです。

治ってきたヤケド

預かりさんの元で手厚いケアを受けたヒロ君は、だんだんとヤケドが治ってきました。皮膚が再生し、被毛も生えてきたのです。痛みもなくなってきたよう。

これまで、どれだけ痛かったことでしょうか。当たり前ですが動物も、人と同じように痛みを感じるのです。ヤケドがよくなってきて、本当によかった…。

エイズキャリア

背中がキレイになったヒロ君は、保護猫Café MOCAさんのところへ戻ってきました。人慣れもしているので猫カフェデビューできるはずが、エイズキャリアだと判明。それはできなくなってしまいました。

猫エイズと聞くと重大な病気に感じてしまいますが、発症せずに元気なまま一生を終える猫も多いです。ただ他の猫に感染させてしまうため、猫カフェの猫たちとは同室にできません。

口内炎があるものの、すっかり元気になったヒロ君。猫カフェには出られませんが、里親さんが迎えにきてくれるのを楽しみに、毎日を暮らします。

まとめ

心ない人に虐待され、大ヤケドを負ってしまったヒロ君。猫への虐待は犯罪な上に、その対象がそのうち人になる可能性がある恐ろしい行為です。幸いにもヒロ君は助けられましたが、命を落とす猫もいます。

ヒロ君が元気になっていく様子は、下記の動画よりご覧ください。できればチャンネル登録を!それが日々過酷な環境で暮らす猫たちへの、支援になります。

  • 保護時の様子

  • 元気になったヒロくん

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:保護猫Café MOCA

保護猫Café MOCA

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nekomoca55.wixsite.com/neko-moca-koga

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCxcS_-mr_0DNdndcbpYHFfw

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/KogaCafeMoca/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/nekocafemoca?s=20

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/nekocafe.moca3010/?hl=ja

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/

スポンサーリンク