飼い主を亡くした130匹超の猫…多頭崩壊に至った経緯とは?

飼い主を亡くした130匹超の猫…多頭崩壊に至った経緯とは?

またもや多頭飼育崩壊が起きてしまいました。現場は北海道砂川市。北海道のNPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道さんは依頼を受け、現場へ向かいます。裕福だった飼い主さんは猫たちのお世話にアルバイトを雇っていましたが、病気になりその医療費負担で猫が飼えなくなってしまいました。

1093view

130匹を超える多頭飼育崩壊が起きてしまった理由

北海道札幌市から北約80kmの距離にある砂川市。北海道のNPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道さんは、ここにいました。なぜなら、なんと130匹を超える猫の多頭飼育崩壊が起きていたからです。

当初は80匹と聞いていましたが、実際はその数だったそう。現場は住宅街にあるごく一般的な家でした。2階に繁殖を繰り返して増大した猫たちが、ところ狭しと暮らしていたのです。

飼い主さん亡くなる

飼い主さんはご高齢の女性でした。お金に余裕があり、猫のお世話をするアルバイトを雇っていたそうです。

ですが飼い主さんが病気になってしまいます。その治療費にお金がかかり、猫の面倒が見られなくなり…。アルバイトを雇う余裕もなければ、日々のご飯や猫砂代なども負担になってしまいました。

猫たちは栄養が足りなくなり、子猫は亡くなったり、食べられたりしたよう。ツキネコ北海道さんはSOSを受け、獣医師や地元のボランティアの方と連携しつつ、保護を行いました。そのかいあって100匹が新たな飼い主さんを見つけ、幸せへと旅立っていったのです。

コロナの影響や他の多頭飼育案件を抱えながらの取り組み。そんなとき、飼い主さんが亡くなったとの一報が入ります。

清掃とケア

ツキネコ北海道さんは現場の清掃と猫の引き出しに向かいます。残された猫は19匹。同居していた男性が猫たちの面倒を見ていました。

トイレにこびりついたアンモニア臭ぷんぷんの排泄物やたまったホコリなどを掃除していきます。ぼろぼろになり不衛生なおもちゃは撤去しますが、その様子に猫たちは驚きを隠せないようです。

消毒をして爪とぎを設置し、より快適な空間へと変身させていきます。

猫たちの捕獲

今回は5匹を連れて帰る予定。捕獲が開始されると、その空気を敏感に察知する猫たち。捕獲に失敗すると警戒されてしまうため、一回で仕留めます。挟み撃ちなどでうまく捕まえ、無事に5匹を保護することができました。

その足で動物病院を受診し、ワクチンと検査を受けます。猫風邪をひいて目やにや鼻水が出ている猫も。少しずつですが人に慣れながら、里親さんを探します。

望んで増やした猫たち

猫たちは飼育崩壊するまではきちんとお世話がされていました。不妊手術による生殖制限はされていなかったよう。そのため、これほどまでに猫が増えてしまったのです。

経済的に余裕があるうちは、130匹超の猫たちのお世話をすることができていました。しかしながら、飼い主さんがご病気になり医療費などの支出が増えていったことで、猫の飼育費用を十分に確保することが難しくなった結果、多頭飼育崩壊に至ってしまったのです。

いつ何が起こるかわかりません。もし自分が飼えなくなってしまったとき、猫をどうすればよいのか?頭数が少なければ、なんとか里親さんが見つかるかもしれません。ですが今回のケースのように100匹を超えてくると、自力で見つけるのはかなり困難でしょう。

飼い主さんに何かあったとき、猫の身の振り方を元気なうちに考えておくことは大切です。身近な人たちと相談をし、決めておくと安心できます。

ツキネコ北海道さんの方針

猫の譲渡を受ける場合、何も条件がないわけではありません。通常は年齢や国籍などの制限があり、飼いたくても譲渡が受けられない場合があります。

ですがツキネコ北海道さんでは厳しい条件で制限をするのではなく、飼い主さんと一緒に背負って猫を飼っていく方針を取っています。ご高齢者や外国の方など、通常は譲渡を断られてしまう方々も猫を飼えるようにしているのです。それが猫の行き場を広げることにつながります。

里親さんを待っている猫たちに、少しでも多くのご縁が繋がりますように。

まとめ

多頭飼育崩壊は、猫にとっても飼い主さんにとっても想像以上の不幸に見舞われることになります。室内は汚れ、猫たちもぼろぼろになり、見るも無惨な状況に陥ることもあるのです。

人生には予測不可能な事態が起こることはままあります。今は健康で経済的に安定していたとしても、ある日、病を煩いこれまでのライフスタイルを大幅に変えなくてはならなくなる可能性はどの人にもあるといえます。

小さな命を預かる立場になったら、その“不測の事態”に備える必要があります。まず、責任をもって不妊・去勢手術を行い生殖制限をすることが飼い主としての責任のひとつです。

ツキネコ北海道さんの活動の様子を、是非、下記動画よりご覧ください。そして、できればチャンネル登録を!それが困っている猫たちへの、支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://tsukineko.net/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCOLB8PBIN1QZb2tZmdsFXAA

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/tsukinekohokkaido/

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/tsukineko_cafe/

スポンサーリンク