猫風邪で弱った子猫たち…小さな命を守り抜いた意外な存在とは?

猫風邪で弱った子猫たち…小さな命を守り抜いた意外な存在とは?

北海道のNPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道、せたな支部にて、緊急で親子猫が保護されました。子猫たちに寄り添う“母猫”がいたため心配はいらないと思われましたが、実は意外な展開が待ち受けていたのです!

1222view

母猫と勘違いされたタッキーくん

北海道のNPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道、せたな支部で緊急に保護された親子猫がいました。子猫たちにぴったりと寄り添う母猫がいるため、問題ないと思っていたら…。

なんとその猫は母猫ではなく「父猫」だったのです。子猫たちと血の繋がりがあるかはわかりません。ですが、一生懸命、子猫たちを温めてくれていたのです。

なんて優しいのでしょう。父猫は「タッキーくん」と名付けられ、ツキネコ北海道さんの元へ里親さんを探すことになりました。ナデナデOKなとても人懐こい猫だそうです。

猫風邪のひどい子猫たち

子猫たちはなんとか生きていましたが、猫風邪で目がグジュグジュになっていて栄養状態も悪く、シラミまでいます。免疫力の低い子猫は猫風邪にかかりやすいのです。悪化してしまうと、失明の危険があります。

こまめに点鼻点眼を行い、投薬も必要です。それと平行して、自然由来の酵素や酵母、マヌカハニーなどを使い治療を進めていきます。まだよちよちの子猫ですから、とにかくお世話に手がかかるのです。

目薬シリーズ

ツキネコ北海道さんでは案件ごとにシリーズを決め、猫たちの名前をつけるのが恒例になっています。今回は「目薬シリーズ」とのこと。

マイティアちゃん、サンテちゃん、デジアイくん。みなとってもかわいい子たちです!

同時期に保護された親子猫、母猫のつる子ちゃんとたま平くん、らぶ平くん、たい平くんの林家一門も。たい平くんは一足先に卒業です!

みなに優しい里親さんが現れる日が来ることでしょう。

まとめ

母猫に変わり、子猫たちのお世話をしていたタッキーくん。通常オス猫は子育てには参加しません。ですが母猫がいない子猫たちを見つけて、心配になったのかもしれませんね。

タッキーくんや子猫たちの様子は下記の動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それが外にいるねこたちへの支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://tsukineko.net/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCOLB8PBIN1QZb2tZmdsFXAA

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/tsukinekocafe

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/tsukinekohokkaido/

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/tsukineko_cafe/

スポンサーリンク