ヘリコプターに体が挟まった子猫…軍の救出活動の結末は?

ヘリコプターに体が挟まった子猫…軍の救出活動の結末は?

好奇心旺盛な子猫ちゃんは、アメリカ軍基地に駐機するヘリコプターの探索に出かけることにしました。ですが...あれれ、出られなくなってしましました。子猫ちゃんのレスキューオペレーション開始です。

1105view

ヘリコプターに入り込んで出られなくなった子猫

ヘリコプターに入り込んだ野良猫

ニューヨーク州フォート・ドラムのアメリカ軍第10山岳師団で、ヘリコプターの機体に入り込んだ野良の子猫が出られなくなってしまいました。

一生懸命這い出そうとしているようですが、体が挟まって出られません。

子猫の存在に気がついた兵士の皆さんは、まずストローでミルクを与えてくれました。

そして、子猫ちゃんのレスキューオペレーション開始です。

丁寧に機体の側面が剥がされていきます。

そして1時間後、子猫ちゃんは無事に解放されました!

子猫ちゃん、よかったね!!

子猫は、このヘリコプターの名前に因んで「コブラ」と名付けられました。その後、兵士の1人に引き取られて家猫となりました。

まとめ

好奇心旺盛で狭いところが大好きな猫ちゃんですが、入ったものの出られなくなってしまうこともあります。今回は親切な兵士の皆さんに見つけてもらえて本当にラッキーでした。

ストローで水分を補給してくれたり、大掛かりなレスキューオペレーションをやってくれたりと、熱心に子猫を救ってくれた兵士さんに心からの感謝を!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク