過酷な外の生活を脱した2匹の猫…6年におよぶ野良猫ゼロ活動の軌跡とは?

過酷な外の生活を脱した2匹の猫…6年におよぶ野良猫ゼロ活動の軌跡とは?

府中のNPO法人府中猫の会さんと関わりのある餌やりさんが、地域猫2匹を保護してくれることになりました。ずっと外の世界で頑張ってきた猫たち、これからは温かい家の中で安心して暮らしていけるのです。そして6年間の努力が、ある結果となって現れました。

527view

保護時の様子

地域猫としてお外の世界で頑張って生きてきた猫2匹を、餌やりさんが保護してくれることになりました。「寒くなる前に保護してもらってよかった!」と府中のNPO法人府中猫の会さん。

2匹を保護するため、餌やりさんは前日から準備をしていました。いつも通りご飯を食べにきた猫たちですが、何かを察したのか警戒していたそうです。そこをちゅーるなど使ってうまい具合に捕獲し、2匹は保護されました!

身を寄せ合うように座る2匹。まだ警戒しているのでしょうか?

右にいるのは「ちびちびくん」という以前に府中猫の会の園長さんが捕獲し、TNRを行った猫。そして左の「しろくん」もTNRが終わっています。

6年前…

6年前、この2匹がいた地域は猫だらけだったそうです。車にひかれていた猫たちがたくさんいました。そこで府中猫の会の代表さんはもう見て見ぬふりはできないと、TNR活動を始めたのです。

みなで力を合わせて活動しつづけた結果、ついに6年かけて外猫が0匹に!これはすごいことです。地道に活動しつづければ、過酷な外で大変な思いをしながら暮らす猫をなくせることが証明されました。

病院へ!

しろくん

2匹は洗濯ネットに入れられ病院へ!監督さんが優しく捕獲していきます。キャリーケースに入れられ、鳴き叫ぶ2匹。

しろちゃんは10歳を超えているようです。とても穏やかな性格をしています。キバはグラグラになっており、もう抜けそうです。

監督さんに抱っこされ、大人しくしています。かわいいしろちゃん。餌やりさんが可愛がってくれていたおかげで、人への信頼があるのでしょう。

しろくんは餌やりさんがこのまま、自分の家の子としてお世話してくれることになりました。

ちびちびくん

ちびちびくんは6歳くらいです。立派な成猫ですが餌やりさんが子猫の頃からお世話しているため、この名前のまま。ちびちびくんは府中猫の会さんが里親さんを見つけ、これから幸せへの道を進みます。

まとめ

2匹が保護されたことで、この地域には野良猫がいなくなりました!6年間の努力が実ったのです。保護猫活動は大変なことですが、このように成果が出ると希望が持てます。

これでこの地域には、外で辛い思いをして暮らす猫がいなくなりました。もちろん、車にひかれて命を落とす猫もいなくなったのです。

ちびちびくんとしろくんの様子は下記動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それが外で頑張る猫たちへの支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク