カラスに襲われた子猫…右目の視力を失うも奇跡の回復!

カラスに襲われた子猫…右目の視力を失うも奇跡の回復!

北海道のNPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道さんの元に、ハーモニーくんという両目がふさがっている子猫がやってきました。カラスに食べられかけていましたが、運よく救われたのです。ですが大変なのはこれから。ハーモニーくんの目は、どうなってしまうのでしょうか?

819view

保護当初

ハーモニーくんは、2020年5月27日に北海道のNPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道さんのもとへやってきました。推定生後4〜5ヶ月でした。初めは猫風邪のため、目が開いていなかったのです。2度の癒着切開手術と、預かりさんの必死のお世話で目が開きました。

おまき母さん

途中、小樽からきたおまき母さんが面倒を見てくれ、母の愛情をたっぷり受けます。くっついて寝たり、腕枕してもらったりして幸せそうな様子です。これは子猫にとって非常に重要な体験となるでしょう。

ハーモニーくんの目について

ハーモニーくんの目は必死のケアにより開きましたが、右目は見えていないようです。それでも保護当初よりはかなりキレイになり、元気に遊んでいます。

ハーモニーくんはあまり群れないタイプのよう。ただアニキ肌なのか、寝るときにはよく子猫にくっつかれているそうです。

人も猫も大好き!!

ハーモニーくんは保護される前、カラスにつつかれていました。放っておいたら最悪の事態を招いていたかもしれません。今ではすっかり元気になり、毎日活発に遊んでいます。

マイペースですが人も猫も大好きなハーモニーくん。きっと優しい里親さんが迎えにきてくれるでしょう。

まとめ

ハーモニーくんのように子猫の頃、カラスに狙われるケースは多いです。つつかれたり、高いところから落として弱ったところを連れ去るようです。野生動物の世界は、人間の考えが及ばないほど過酷なのです。

ハーモニーくんは下の動画でご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それが猫たちへの支援につながります。

  • ツキネコさんの推し猫

  • すっかり元気になったハーモニーくん

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://tsukineko.net/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCOLB8PBIN1QZb2tZmdsFXAA

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/tsukinekocafe

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/tsukinekohokkaido/

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/tsukineko_cafe/

スポンサーリンク