針金が巻きついて尻尾が壊死…苦境を越え新たな未来へ進む!

針金が巻きついて尻尾が壊死…苦境を越え新たな未来へ進む!

北海道のNPO法人 猫と人を繋ぐツキネコ北海道さんが引き受けたのは、なんと針金が体としっぽに巻きついてしまっていた猫でした。可哀想なことに、そのせいでしっぽは壊死しています。でも辛さに負けず、今日も前向きに歩んでいるのです!

655view

保護依頼

北海道のNPO法人 猫と人を繋ぐツキネコ北海道さんが受けたのは、留萌振興局からの依頼。留萌では里親さんが見つかりにくいのと、ケアが必要だったため、ツキネコ北海道さんが保護することとなったようです。

保護された場所が「アカシア公園」だったので、その場にちなんで「アカシア」くんと名付けられました。

発見当時の様子

アカシアくんがアカシア公園で発見されたとき、なんと体としっぽに鉢金が巻きついていました。なぜそのようなことになってしまったのかは、はっきりしていません。

巻きついた針金のためしっぽが壊死してしまい、断尾しなければいけない状態に。去勢手術の際、一緒に行うそうです。

アカシアくんは人懐こく、とっても甘えん坊。たとえしっぽがなくたって、その愛らしさに変わりはありません。カフェデビューすればきっと、優しい里親さんが迎えにきてくれることでしょう。

まとめ

アカシアくんのしっぽは残念でしたが、ツキネコ北海道さんに保護されて幸いでした。現在は、優しい里親さんのもとで幸せに過ごしているという嬉しいニュースが届きました。

人懐こいアカシアくんの様子は、下記の動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録ください!それが毎日危険と隣り合わせで必死で生きる、猫たちへの支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://tsukineko.net/

▼▼ 公式YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
https://www.youtube.com/channel/UCOLB8PBIN1QZb2tZmdsFXAA

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/tsukinekohokkaido/

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/tsukineko_cafe/

スポンサーリンク