ボロボロで倒れる寸前の猫…保護され仲間達と新たな未来へ!

ボロボロで倒れる寸前の猫…保護され仲間達と新たな未来へ!

熱海市で猫保護のSOSがありました。NPOくすのきさんにレスキューされたのは、飼い猫と思われる人懐こい猫。ボロボロになった体調をシェルターで整えて、新しい未来へ一歩を進みます!

917view

️フラフラで保護された元飼い猫「モモクリ」ちゃんの未来

ボロボロで倒れそうなフラフラの猫

2021年8月27日 、熱海のNPOくすのきさんに、緊急のSOSがありました。「ボロボロで倒れてしまいそうでフラフラな猫が居る」という通報です。これは大変!一体どんな状況なのでしょうか。

無事ニャンコを保護できました。そばかすがチャームポイントの茶トラ猫、女の子です。すぐにシェルターで介抱され、身体検査を受けます。ひどい病気でなければ良いのですが…

命名「モモクリ」ちゃん♡

2日後、フラフラだった猫は保護先の猫カフェ「ねこはうす」で過ごしていました。他の猫たちと合流しているところからして、病気ではなく衰弱していたのでしょう。元気を取り戻した猫は「モモクリ」ちゃんという名前をもらいました。可愛い名前ですね♪

ぐるぐる喉を鳴らす音が聞こえそうな、ゴキゲンさんなモモクリちゃん。通報してもらって、保護してもらえて、良かったですねー。

モモクリちゃんの歩く未来

モモクリちゃんはとても人懐こくて、飼い猫だったと思われます。たいていの飼い猫は外では生きていけません。どうやって食べ物を得るのか、何が危険なのかさえ知りません。モモクリちゃんのように弱って、フラフラのボロボロになって倒れてしまいます。可愛い小さな家族を守るには、室内での生活を守ることが一番です。

他の猫さんとも仲良くできるモモクリちゃんは、愛情を知っている子です。元の飼い主さんが探していなければ、新しいおうちを探すことになります。もう二度とボロボロのフラフラにならないで、ずっと笑顔で歩いていける…そんな未来をみつけたいですね。

熱海「土石流災害」の被災ペットたち

モモクリちゃんが保護された熱海市では、2021年7月に土石流災害で大きな被害を受けました。NPOくすのきさんは、被災地でペットのレスキュー活動をされています。

サイトを訪れてNPOくすのきさんを応援しませんか?1クリックで拡散するだけでも助けになります。

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク