ひどい骨折状態で行き倒れた子猫…救出するも厳しい手術の結果は?

ひどい骨折状態で行き倒れた子猫…救出するも厳しい手術の結果は?

道ばたでダウンしていた子猫を保護したところ、なんと小さな体に複数の骨折が!下半身麻痺の診断から短期間で奇跡を起こした子猫「カイオウ」くん。NPOくすのきさんが支えています。

860view

️骨折で下半身麻痺の子猫!治療で奇跡は起きるか?

動けない子猫は骨折していた!

2021年9月11日。「道で子猫がぐったりしている」と通報があり、熱海のNPOくすのきさんは現場に向かいました。そこにいたのは、うす汚れた下半身が動かせない子猫。交通事故にあったのでしょうか?子猫はすぐに病院に運ばれました。

診察の結果、数カ所の骨折がみつかりました。下半身麻痺の言葉に目の前が暗くなります。こんな小さな子猫が、怖い思いをしながら痛みに耐えていたなんて…せめて未来に希望が欲しい!

上半身はとっても健康

シェルターで治療の日々が始まりました。下半身が動かないため当面おむつです。ちっちゃいお尻にSSサイズのオムツ(笑)ぴったりフィットするよう忙しく動くスタッフさんの手に、子猫がガブッと噛みつきました!それでも怒ることなく、スタッフさんは「元気だなぁ」としみじみ笑顔です。これ、猫好きさんなら解る感覚では?

出されたご飯もバクバク食べて、上半身はとっても健康体な子猫です。この調子ならリハビリに期待できそうですね。

名前は「海王」…強そう?

保護から5日目、子猫の名前が決まりました。海辺の植え込みで保護されたので「カイオウ」(海王)くんです。ちょっと羅将ぽくて強そうです。

この日は嬉しいニュースがありました。なんと海王くん、オムツを卒業してペットシーツになりました。お通じが快調なおかげです。猫も人間も、排泄は健康のバロメーターですね。ケージの掃除中にはスタッフさんにモフられてご満悦です♡

そして奇跡が起きる

9月24日、保護から2週間。海王くんに奇跡が起こりました。見てください、歩けています!

まだまだぎこちなかったり、治療で剃られたハゲも見えますけれど(笑)自分の足で歩けているだけで、もう奇跡♪これからの生活、海王くん自身のストレスだって格段の違いです。本当に良かったー

短い間にここまで回復するなんて、NPOくすのきさんのお世話のおかげです。同じ月齢くらいの子猫ちゃんと一緒にいることも、良い刺激かもしれません。「ボクだって歩くぞ〜」という気持ちになるのかも…。

9月30日には自力で猫トイレに行くまでになりました。たまに失敗したってオムツと比べたら大人と子どもほどの差です。(まだ子猫ですけどね〜)一歩ずつ、自分の足で進んでいく海王くん。どうかこのまま快進撃で。うんとしあわせになって欲しいですね。

終わらない「熱海の夏」

2021年7月、熱海で土石流災害が起こりました。NPOくすのきさんは直後からレスキューを開始され、現在でも活動は続いています。

サイトを訪れてNPOくすのきさんを応援しませんか?1クリックで拡散するだけでも助けになります。

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク