痩せて弱った妊娠中の猫…出産するも子猫たちの安否は?

痩せて弱った妊娠中の猫…出産するも子猫たちの安否は?

福井の譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家さんの元へやってきたのは、ガリガリの妊娠した猫でした。出産は命がけです。弱った状態で無事に出産できるのか。それとも堕胎させる方がよいのか、簡単に出せる結論ではありませんでした。

682view

保護したものの…

福井の譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家さんが保護したのは、ガリガリの猫でした。しかもお腹には、子猫たちがいます。ただでさえ栄養状態が悪いのに、出産という一大事を乗り越えられるのでしょうか。

しあわせにゃん家さんは出産させるのが猫のためなのか、それとも堕胎がよいのか迷います。毎日葛藤の日々です。ご飯も食べられないくらい弱っています。

母猫の入院

「ねす」と名付けられたその母猫は、入院することになりました。約10日間という長期に渡る入院です。でも無事に退院し、ご飯が食べられるようになったのです。

これなら出産できるかもしれません。

ついに出産!

退院から3日経ち、ねすちゃんは朝に出産を迎えました。4匹の子猫たちの誕生です!頑張りました。

しあわせにゃん家さんがヘソの緒を切りねすちゃんの元に差し出すと、しっかりグルーミングしてお世話します。人の匂いがつくと母猫が育児放棄してしまうことがありますが、今回のケースではねすちゃんが弱っていたため、しあわせにゃん家さんがお手伝いしたのです。

授乳もしっかりしています。子猫たちも元気そう。でもやはり体重は軽めです。

子猫は体調が変わりやすいため、気をつけなければいけません。

順調に育つ子猫たち

ねすママの懸命なお世話のおかげで、子猫たちは順調に育っています。ヘソ天な寝姿、幸せしかありません。

まとめ

野良猫は、日々の食べ物を確保するだけでも大変です。餌場の環境にもよるでしょうが、豊富な餌がある場所はそう多くはないのでしょうか?そのため十分食べられず、ねすちゃんのようにガリガリになってしまうのです。

もちろん病気で痩せている場合もありますが、いくら重症でも、人が手を差し伸べなければ野良猫は苦しんだままでいるしかありません。そのまま命を落としてしまうこともあるでしょう。

多くの方が野良猫がいても気にも留めませんが、やはり人間が保護すべき動物なのではないでしょうか?そうでないと生きていけない場合も多々あるのです。人間の都合よく利用するだけで本当によいのでしょうか?

ねすママの頑張りは、下記動画よりご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それが今日も外で戦う猫たちへの支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
http://shianyan.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/shiawasenyanchi/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/shiawase_nyan

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/shia_nyan/

スポンサーリンク