生後間もない1匹の子猫を保護…懸命なケアで元気に成長した姿に涙

生後間もない1匹の子猫を保護…懸命なケアで元気に成長した姿に涙

生後5日(推定)の子猫がひとりぼっちで保護されました。一体どこから来たのか?体力も免疫も不安な子猫はボランティアさんの手でミルクをもらい、少しずつ成長していきます♡

1152view

️生後5日の子猫を保護!どうか育ってー

猛暑の中、生まれたての子猫をレスキュー!

2021年8月12日。熱海のNPOくすのきさんに、生まれたばかりの子猫が保護されました。

生後5日くらいと思われますが、なぜ一人ぼっちでいたのでしょう?まだハイハイどころか、うまく「にゃー」と鳴くことさえできないチビちゃんです。

炎天下から救い出された子猫は、すぐに経験の豊富なボランティアさんに託されました。これほど小さい子では、体力が残っているのか心配です。ベテランのミルクボランティアさんと言えども、かなり難しいケースです。

ファイトで子育て!ミルボラさんの愛♡

保護から2週間後、子猫はすっかり元気になって、自分の足で体を支えるまでになりました。キラキラの瞳で見上げる顔が、何とも愛おしいですね♡

ミルクをたくさん飲むため、お世話をするボランティアさんも嬉しい悲鳴のようです。ハードな人生(ニャン生)のスタートでしたが、「生きていくよー!」と力一杯叫んでいるように見えます。私のようなオバさんの目にはちょっと眩しくて、うらやましいです(笑)

生後1ヶ月になりました♪

さらに2週間後の9月7日の様子がこちらです。

子猫、成長してます!よちよち歩けるようになりました♡ふんばる足のプルプル感が何とも言えません(笑)

子猫の仕草を見ていると、どうもミルボラさんをママと思っているフシがあります。確かに子猫からしたら、人間のママなのでしょうね。

授乳の間隔が空いてきて、人間のママさんもやっと一安心でしょうか。子猫の可愛らしさに、ファイトの子育てが報われますね!毎日のお世話、本当にお疲れ様でした。

子猫がもう少し育ったら猫カフェにデビュー。人間のママとはお別れだけど、ニャンコのお友達がいっぱいできます。その頃にはイタズラ盛りですから、猫同士のスキンシップで社会性が身につくことでしょう。

そして、ずっとのお家をみつけて、もっとずっとキラキラの笑顔を見せてくれることでしょう。

終わらない、熱海の夏

2021年7月3日、熱海で怖ろしい土石流の災害が起こりました。NPOくすのきさんは、酷暑の中、ペットのレスキューに力を尽くされました。まだまだ行き場をなくした猫たちがいる…くすのきさんの活動は続いています。

是非サイトを訪れてNPOくすのきさんを応援してください!1クリックで拡散するでも助けになります。

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク