墓地で行き倒れた老猫…保護され奇跡の回復を遂げる!

墓地で行き倒れた老猫…保護され奇跡の回復を遂げる!

墓地にうずくまる1匹の老猫。ガリガリに痩せ、もう動く力がないようです。緊急保護をした府中のNPO法人府中猫の会さん。猫はこの先、どうなってしまうのでしょうか?

2096view

衰弱した猫

府中のNPO法人府中猫の会さんの元へ、緊急の連絡が入りました。ガリガリで衰弱状態、しかもずぶ濡れの猫が行き倒れているというのです。

早速現場へ出向くと悲しげな鳴き声をあげている白猫が、墓地にうずくまっていました。緊急のため、洗濯ネットで捕獲。弱っているので抵抗する力はないようです。

動物病院へ

動物病院へ向かう、猫と府中猫の会さん。診察を受けるとメス猫だということがわかりました。首の周りの被毛がハゲているので、首輪をしていた可能性があります。

猫は1泊2日の入院。その間に栄養点滴とできる限り検査を受けます。缶詰を食べたとの獣医師からの連絡があり、府中猫の会さんは引き取りに向かいました。

引き取り後

猫はものすごく怒っています。でもそれだけ、元気が出てきたとうことでしょう。嬉しそうな府中猫の会、代表さん。

ケージに入った猫を見に、他の猫たちも集まります。もしかしたら飼い主さんが探しているかも、と警察署や保護センターに問い合わせをしますが、該当する人はいませんでした。

捨てられてしまったのか…?と考えてしまいますが、そうは思いたくない府中猫の会さんです。猫はおそらく10歳を超えた老猫。

でも、若干腎臓の数値は高いものの、他は特に問題ないそうです。それまで大切にお世話されていたのでしょうか?事情は分かりませんがもし捨てられてしまったのだとしたら、府中猫の会さんのところの猫になるようです!

保護から3日目

府中猫の会さんがYouTubeのコメントで猫の名前を募集し、猫は「紫陽花」さんとなずけられました。保護から3日経ち落ち着いてきたものの、まだ府中猫の会さんがさわると怒ります。

ご飯は退院後専用の流動食ですが、紫陽花さんはちゅーるが大好きなので、トッピングすると喜んで食べてくれます。

まだ本調子ではない紫陽花さん

おそらく紫陽花さんは1ヶ月近く何も食べられていなかったのかもしれません。そのため、食べたい気持ちはあるものの、急にたくさん食べると吐いてしまいます。少しずつ慣れさせていかなければいけないのです。

5日目の様子

保護から5日経ち、だいぶ元気を取り戻してきた紫陽花さん。代表さんがご飯をあげようとケージを開けたら、出てしまいました。怒りながらも辺りを散策しています。

歩き回れるほど、回復してきたのですね。毛艶もよくなってきたようです。元々おこりんぼな性格なのでしょうか?

しょっちゅう「ウー!シャー!」と怒っています。でもこれも、元気になってきた証拠です。

まとめ

動けないまでになっていた紫陽花さんは、保護から5日目にしてだいぶ元気になりました。猫の回復力には驚かされます。

どんな事情かは分かりませんが、長年人に飼われていたのだとしたら、いきなり外に出されても暮らしていけないのは当たり前です。ましてや10歳以上の高齢猫。本当のところは不明のままですが、もし捨てられたのだとしたら、ずいぶん過酷なしうちをされてしまったものです。

紫陽花さんの保護から回復していく様子は、下の動画でご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それが紫陽花さんのような猫たちの助けとなります。

  • 保護の様子

  • 元気を取り戻していく様子

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク