前足に釣り糸が絡んだ猫…保護され新しい猫生が始まる!

前足に釣り糸が絡んだ猫…保護され新しい猫生が始まる!

フロリダ州のある街で、トレーラーの下に迷い込み動けなくなった子猫が発見されました。レスキュー当時から現在の姿までをご紹介します。

1041view

トレーラーハウスの駐車場で発見された子猫

助けを求める子猫

Animal Friends Project (アニマル・フレンズ・プロジェクト) の創始者であるカルメンさんは、今は使われていないトレーラーハウスの駐車場で子猫の鳴き声を聞きました。

放置されたトレーラーの下を覗くと、小さな白っぽい子猫が見えました。

前足に釣り糸が引っかかっていて、動けないようです。

必死に鳴いて助けを求めています。

動物保護団体のオフィサーが駆けつけてレスキュー開始です。

無事保護されました!

そしてカルメンさんは、子猫を連れて急いで獣医の元へ。

子猫の右前足は、通常の大きさの2倍に腫れ上がっています。

痛かったね...

カルメンさんに身体中についたノミをきれいに洗い流してもらってスッキリしました!

数日後、右足の腫れは引きましたが右足は曲がっていて、子猫は矯正のためのマッサージを受けることになります。良くなるといいですね。

とても遊び好きでやんちゃな子猫は、毎日お気に入りのおもちゃで遊んでいます。

回復したら里親さんを募集する予定です。

まとめ

誰もいないトレーラーの下で必死に助けを求めていた子猫は、とても心細かったことでしょう。カルメンさんに気付いてもらえてとてもラッキーでした。早く永遠のお家が見つかって幸せに暮らしていって欲しいと願います。

子猫さんの保護当時と現在の姿はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク