先天性の奇形を患う野良猫…永遠の家族と出会い幸せに!

先天性の奇形を患う野良猫…永遠の家族と出会い幸せに!

アメリカで特徴的な歩き方をする野良猫が保護されました。見た目も性格も超可愛い野良猫が、家猫として幸せに暮らすまでのお話です。

1396view

特徴的な歩き方をする野良猫を保護

カンガルーのような姿をした猫

ニュージャージー州に住む女性は、路上で特徴的な歩き方をする野良猫を見つけました。

助けを求めるかのように女性に近寄ってきたその猫。後ろ足で立ち上がった姿は、まるでカンガルーのようです。

女性は猫を自宅に連れ帰って食べ物を与え、翌日獣医に連れて行きました。診察の結果、前足に先天性の奇形があり、前足をうまく使えないことがわかりました。

安全な家猫になる

女性はこの猫を家族に迎えることに決め、「ルー」 と名付けました。くまのプーさんに出てくるカンガルーのキャラクター 「ルー」 に因んでつけられたのでしょうか。

うまく歩くことはできませんが、おやつのおねだりは前足でちゃんとできます! 一生懸命な姿がなんとも可愛らしいです。

飼い主さん 「おやつ欲しいの? お利口さんだもんね。鼻くそついてるよぉ、お掃除しなきゃ」

ルー 「にゃー」

お返事できてえらいですね。

まとめ

前足が使えないルーは、後ろ足をうまく使ってどうにか過酷な野良猫生活を生き抜いてきました。これからは家猫として、安心して暮らせます。飼い主さんと一緒に、末長く幸せに暮らしていけますように。

ルーの可愛らしい姿はこちら。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク