飼い猫が木の上で立ち往生…ハラハラドキドキの救助活動の行く末は?

飼い猫が木の上で立ち往生…ハラハラドキドキの救助活動の行く末は?

猫のデイジーは木の上で立ち往生し家族は心配して救出しようと試みました。色々な方法を試してみましたが、猫を救助する事は出来ずCanopy cat rescueに連絡を入れました。

224view

2日間木の上で立ち往生した猫を救助、家族は心配でオロオロ

猫のデイジーが立ち往生した木

猫のデイジーはモミの木の上で2日間立ち往生していました。立ち往生1日目、飼い主の家族は猫を降ろすために色々と考えて試みましたが、残念な事に猫を助ける事が出来ずにCanopy cat rescueに助けを求めました。
しかしながら、うまく連絡がつながらずデイジーはもう一晩木の上で過ごす事になってしまったのです。

デイジーを発見

2日目にCanopy cat rescueのトムが救助にやってきます。「おう、いい枝に登ったね、デイジー、君はグッドクライマーだね」木の上で鳴いているデイジーに話しかけます。

デイジーの側に

トムは木を登りデイジーの側に行きます。デイジーは助けを待っていたようにすんなりとトムに身をゆだねています。

デイジーを確保

わずか数分でデイジーを確保します。「家族が皆とても心配しているよ」さぁ、地上に降りようとした時にデイジーはネットが嫌いなようで、少し抵抗します。トムはデイジーをネットごと抱きかかえて安心させ木を降ります。

デイジーは無事に飼い主家族の元へ戻りました。木には噛む蟻がたくさんいてデイジーは噛まれてはいなかったようですが、救出する家族もデイジーにも纏わりついていた事でしょう。皆にとって辛い2日間となりました。救助の様子は是非とも動画にてご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク