木の枝にしがみついた猫…救出の手に応じず保護活動は大苦戦!

木の枝にしがみついた猫…救出の手に応じず保護活動は大苦戦!

猫のマスタッシオは高さ65フィート(約19.81m)のモミの木の上で立ち往生していました。その木を登るにはロープをかける枝がなく隣接した木からの救助を試みます。しかし、思わぬ抵抗が…

426view

モミの木で立ち往生する猫を救出!鳴き声の変化に注目ください

猫のマスタッシオを発見

細い枝の上で鳴いているマスタッシオを発見、しかし、猫が立ち往生している木ではロープを固定できる枝がなく、隣接する木から飛び移って救助する事にします。救助に来たCanopy cat rescueのショーンの奥に鳴いているマスタッシオの姿がありました。

マスタッシオの側へ行きます

ショーンは隣の木から飛び移ってマスタッシオを救出に行きます。木を登る事に慣れているショーンですが慎重に猫の元へ行きます。

思わぬ抵抗

ショーンはマスタッシオの側に来ましたが、確保しようとしても枝から離れようとしません。ショーンは隣の木から飛び移っているのに、マスタッシオの抵抗に合い確保に時間がかかります。鳴き声の変化でマスタッシオの気分が伝わってきます。

マスタッシオ!頼むよぉ

ショーンの心の声がそう言っているようです。なんとかマスタッシオを確保して一緒に戻ります。

マスタッシオはまだ木の上に痛かったのでしょうか、それとも小さな網の中に入る事が嫌だったのでしょうかハラハラの救出の様子は是非とも動画にてご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク