猫が細い枝の先端に…必死の呼びかけで迎えた結末は!?

猫が細い枝の先端に…必死の呼びかけで迎えた結末は!?

おーい、クリケットどうしてそんな先の狭い所にいるんだい?救助に来たCanopy cat rescueのトムは必死で猫に呼びかけます。

929view

どうする、細い枝の先で立ち往生する猫を救助

猫のクリケットが立ち往生する木

Canopy cat rescueのトムは立ち往生している猫のクリケットを探して木に登ります。

クリケットを発見

「おいでよ、相棒」と声を掛けながら木を登ってきます。「あ!なんという事だ」クリケットの姿を見て驚きます。枝のはるか先にちょこんといるのが見えます。

どう救出しよう

クリケットがいる場所はとても人が行ける位置ではありませんでした。枝が細くその先にいるため人が近づくのも難しい状況です。トムは必死でクリケットを呼び寄せます。なんとか近くまで呼び寄せて確保したい思いでした。

クリケット確保

幸いにもクリケットは注意深くトムの方へ細い枝を歩いて来てくれました。なんとか手が届くところにいます。トムが無事に確保します。

最後は少し強引に引き寄せるしかなく無事にクリケットを確保できました。興奮する猫を落ち着かせ地上におります。クリケットは枝を無事に戻って来れてとても幸運の持ち主でした。一瞬でも踏み外せば大変な状況でした。
ハラハラの救助の様子は是非とも動画にてご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク