片目の子猫ミクモちゃん…保護され希望の未来へ進む!

片目の子猫ミクモちゃん…保護され希望の未来へ進む!

ひどい風邪を引いた子猫を緊急保護。弱った身体で鳴き続ける子猫は、右目がもうダメになっていました。そこから治療をがんばって、ぽわぽわの天使に大変身!しあわせを目指します♪

694view

片目の子猫 ミクモちゃん

猫風邪で弱った子猫を緊急保護

2021年2月2日。片目の子猫が保護されました。風邪を引いて両目とも炎症がひどく、特に右目はもう回復が見込めません。せめてもう一方の目は守ってあげたいと、保護先のNPOくすのきで治療が始まりました。

病床で弱い声で鳴き続ける子猫。具合の悪さと知らない場所で、怖くてしかたないのでしょう。もう大丈夫だから、安心して元気になって。

最強!子猫のサイレントニャー

そして一週間後、あの子猫はヘソ天でお昼寝していました♪超リラックスですね(笑)

まだ風邪が治りきっていないためケージで隔離中です。スタッフさんが覗くと、大きな音でゴロゴロと甘えて、何とサイレントニャーまで!

サイレントニャーとは、猫が口を開けて「ニャー」と鳴くしぐさをするのに、声は聞こえないという不思議な現象です。子猫が母猫に向けてすることが多いため、甘えたり、ご飯が欲しいなど、良い方向のコミュニケーションと思われています。看病するスタッフさんも癒されますねー。

すっかり心を開いてくれた子猫ちゃんは、性格最高!名前は「美雲(ミクモ)」ちゃんと決まりました。

片目の天使♡ぽわぽわ子猫に変身!

2月12日。ミクモちゃん、ついに猫カフェデビューしました。さすが子猫、順応が早いです。最初のおびえた泣き顔がウソのような、ぽんぽこりんの家猫ぶりではありませんか!

おっとりした性格なので、一人遊びも得意です。毛がぽわぽわ系の黒猫のようです。すっかり天使ですねえ♪

ある日は、おもちゃのヒヨコをどつき回すミクモちゃん(笑)この後、オテンバ子猫ちゃんも参戦して一緒にのびのび遊ぶ様子も。だいぶ猫カフェでの生活にも慣れてきたようで、本当に良かった!

ミクモちゃんは何の罪もないのに、片目というハンデを背負ってニャン生を歩んで行きます。ミクモちゃんの本当の可愛らしさをわかってくれる家族と、きっと巡り会えると信じたいですね。

ミクモちゃんを保護したNPOくすのきさんは、保護猫の数が過去最高に増えたためボランティアを募集しています。1クリックで拡散するだけでも助けになります。是非サイトを訪れて応援してくださいね!

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク