傷ついた動物を癒す看護猫…クリニックでの忙しい仕事ぶりとは?

傷ついた動物を癒す看護猫…クリニックでの忙しい仕事ぶりとは?

ポーランドにあるアニマルクリニックには、傷ついた動物たちに寄り添う猫ちゃん看護師さんがいます。今回はその活躍の様子をご紹介します。

1040view

アニマルクリニックの猫ちゃん看護師

元野良猫の大活躍

黒猫 「ラダメンス」 は、路上で保護された元野良猫。保護当時、呼吸器疾患を抱えていたラダメンスはこのクリニックで治療を受けました。

そして、自身の体調が回復すると他の傷ついた動物たちに寄り添うようになりました。

特に大きな手術を終えた動物たちの近くにいます。
「僕がそばにいるから安心してね」 とでも言っているかのようですね。

身体的に傷ついた動物だけでなく、ひとりぼっちで心細い思いをしている子猫にも寄り添います。

クリニックのスタッフは、「彼はフルタイムの看護師です!」 と楽しそうに語ります。過酷な野良生活を経験し、病気を克服したラダメンスには他の動物の状況を察し思いやることができるのですね!

とてもお利口さん!

まとめ

心身ともに弱っている時に、そばで寄り添ってくれる人や仲間がいることはとても大きな支えになりますね。他の動物の状況を察して寄り添えるラダメンスの能力に驚くばかりです。これからも傷ついた動物を癒し、クリニックのマスコットとして大活躍してくれることでしょう。

ラダメンスの活躍の様子はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク