多頭飼育崩壊から緊急保護…兄弟猫の未来は?

多頭飼育崩壊から緊急保護…兄弟猫の未来は?

ヴィアラくんとクラブくんは多頭飼育が崩壊した現場から緊急保護されました。子猫だった兄弟は保護団体で育てられ、とっても仲良し。二匹一緒にしあわせになります。

976view

多頭飼育から子猫たちを保護

片目にハンデ。優等生のヴィアラくん

ヴィアラくんは小さな子猫の頃、多頭飼育が崩壊した家から保護されました。兄弟猫のクラブくんも一緒です。

保護先のNPOくすのきさんで栄養たっぷりのご飯をもらい、清潔な寝床で身体を伸ばせました。さらにシャンプーされて以前のおうちの匂いは消えフワフワに♪健康診断と予防接種だって頑張りました!

ただ、生まれた直後の風邪が原因で左目が見えません。元はクリクリのお目々だったと思うと残念ですが、生まれたての子猫に風邪をひかせるような環境から、優しい性格のヴィアラくんを救い出せたことを良かったと思いましょう。

猫カフェで「なんでも興味津々丸」と呼ばれるだけあって、寄付された手作りハウスに早速のれんをくぐってみます。

今のヴィアラくんは、保護猫カフェ「テンプルキャット」の優等生。人間のお客様をバッチリおもてなし、他の猫さんとの折り合いも花丸です。そんな誰とでも仲良くなれちゃう「学級委員長」タイプのヴィアラくん、一番の仲良しは…お兄ちゃんのクラブくんなんです。

ヴィアラくん、実はシャイでツンデレとのつぶやきも。皆の前ではビシッと優等生、でも心を許せる人の前では甘えん坊?そんな姿を知ると、早く里親さんと巡り会えないかと切なくなりますね。

元気一杯!「遊ブンジャー」クラブくん

ヴィアラくんのお兄ちゃん、クラブくんは元気いっぱい!抱っこも遊びも大好きなやんちゃボーイです。

クラブくんも、もう少し保護が遅れていれば病気になる危険がありました。今は身体が大きくなって、気分はまだ子猫のよう。遊んで欲しくて、全身から「かまって〜」が溢れています。

やんちゃなクラブくんが落ち着けるのは、優しいヴィアラくん。優等生ぶりっ子のヴィアラくんをほぐせるのは、イタズラ坊主のクラブくん。こんなコンビ、クラスにいた気がします(笑)

多頭飼育って崩壊するの?

以前ヴィアラくんたちが居たのは、多頭飼育が崩壊した現場でした。

ペットを複数で飼う上で、問題なのは無責任に数を増やすことです。きちんとお世話ができず、ペットも人間もストレスを抱え、経済的にも破綻、ご近所への迷惑まで及ぶことがあります。「多頭飼育崩壊」とは、大まかにそういった状況です。

保護猫さんの受入れ団体では、その子に合ったお世話がされるよう気を配られています。NPOくすのきさんの猫さんたちは、とてもリラックスした表情で良いですね〜。

嬉しい知らせ「春が来た!」

2021年3月。ついにヴィアラくんとクラブくんの里親さんトライアルが決まりました!もちろん二人一緒です。

ふたりとも諦めずに待っててよかったね。やっと届いた春。桜の花が開くように、今度こそ満開の愛情をもらってしあわせになって。そして二人ずーっと仲良しでいてね。

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
 団体名:NPOくすのき

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

スポンサーリンク