異物を食べて痩せ細った猫…新しい未来へ一歩を進む!

異物を食べて痩せ細った猫…新しい未来へ一歩を進む!

福井の譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家さんの元に、ガリガリに痩せて動けなくなった猫が連れてこられました。どうやら食べ物ではないものを食べて生きていたようです。どんな過酷な環境で暮らしてきたのでしょうか。

904view

動けなくなった猫

福井の譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家さんの元へ、動けなくなった猫が連れてこられました。保護主さんからの連絡があり、保護することとなったのです。

体はガリガリにやせほそり、衰弱しています。よほど食べ物がなかったのでしょう。栄養状態は極度に悪いと思われます。

変なものが体内から

猫が吐いたものや排泄物からは、とても食べ物とは思えないものがたくさん出てきました。ビニールや紙などを食べていたようです。他に食べるものがなかったのでしょう。

そのため、致し方なく口に入れていたと思われます。鼻がよい猫のことです。食べ物ではないとわかっていたはず。

それなのに生きる希望をつなごうと、飲み込んでいたのでしょう。いたたまれません。

ものすごい食欲

しあわせにゃん家さんがご飯を出すと、ものすごい勢いで食べ始めます。とてもお腹が空いていたのでしょう。背骨が浮き出るほど痩せているので、しあわせにゃん家さんとしてもたくさん食べて欲しいところです。

猫は1ヶ月間隔離された後、駆虫やワクチン接種、ウイルス検査等の初期医療を行う予定です。必要な治療を行い、問題がなければカフェデビューして里親さんを探します。

抜けないクセ

保護してから5日目。あいかわらずご飯をバクバク食べます。他の猫にとられてしまうか、もう二度と食べられないかも、などと思っているのでしょうか。

もっとゆっくり食べればよいのに…。これまで過酷な環境にいたときのクセが抜けないのでしょう。

まとめ

これから猫はご飯をモリモリと食べ、明るい未来へと向かって進んでいきます。過酷な外の世界にいた猫、幸せを掴みました。きっとそのうち優しい里親さんも見つかり、ますます幸せになっていくのです。

ガリガリ猫がバクバクと美味しそうに食べる様子は、下の動画からご覧いただけます。できればチャンネル登録を!それがこのような猫の救いになります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
http://shianyan.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/shiawasenyanchi/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/shiawase_nyan

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/shia_nyan/

スポンサーリンク