雨に濡れて弱った子猫たちを保護…快気祝いで訪れた場所とは?

雨に濡れて弱った子猫たちを保護…快気祝いで訪れた場所とは?

ニュージャージー州で保護された子猫たちは、雨の中でびっしょり濡れひどく弱っていました。複数回の治療を経て回復し、そのお祝いに連れて行ってもらったのは...なんと”スタバ”でした!

1255view

降りしきる雨の中で保護された子猫

雨の中で発見

ニュージャージー州のレスキューグループ「フォスター・ザ・ファーベイビーズ (Foster the Furbabies) 」に保護された捨て猫たち。

降りしきる雨の中でびっしょり濡れた子猫たちは体調もよくありません。

特に、その中の1匹「メレディス」は何度も獣医に通い治療することに。

そして、わずかながら視力の低下が残ったものの、複数回の治療を経てやっと里親募集ができるまで回復しました。

快気祝いはスタバ?!

保護グループのスタッフは、回復したお祝いにとメレディスをスターバックスに一緒に連れて行くことにしました。

ホイップクリームを入れてもらったカップに顔を突っ込むメレディス。(通常のお砂糖が入ったクリームではないと思われます。)

夢中で舐めていたら、この通り顔中泡だらけになりました!

この一枚の写真はインターネット上でちょっとした話題に。

永遠のお家へ

この数日後、メレディスに永遠のお家が決まり家族と一緒に帰って行きました!

まとめ

屋外に子猫を放置すれば、雨に打たれたり天敵がいたりなど危険がいっぱいです。どうしても飼えないのであれば相談するところは必ずあるはず。安易に生き物を捨てる人がいなくなるように願うばかりです。

保護当時のメレディスとスタバでの様子はこちら。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/adventurecatleo/

スポンサーリンク