壮絶な多頭崩壊現場にいた猫…保護され幸せな甘えん坊に!

壮絶な多頭崩壊現場にいた猫…保護され幸せな甘えん坊に!

多頭飼育崩壊現場…。それはまるで地獄のようだと府中のNPO法人府中猫の会さんは言います。人も猫も誰も幸せにならないのは確かです。そこから救い出されたのは、グレー白の美猫でした。どんな猫なのでしょうか?

555view

きっかちゃん

今回、府中のNPO法人府中猫の会さんに保護されたのは、32匹の多頭飼育崩壊現場からきた「きっかちゃん」です。グレー白の美猫で、預かりさんのお宅にきてからはすっかり、家猫っぷりを発揮しているよう。そんなきっかちゃんの1日を、見ていきましょう。

きっかちゃんのデイリールーティーン

欠かせない1日1回のブラッシング

きっかちゃんはブラッシングが大好き!預かりさんにすっかり体を任せ、急所であるはずのお腹もやってと催促します。1日に1回はブラッシングしてほしいと思っているようです。

ナデナデ、抱っこOK

ナデナデされるのも大好きなきっかちゃん。気持ち良さそうな顔をして、甘えています。家猫の条件(?)である抱っこもOK!

これならどこに行っても恥ずかしくない立派な家猫です。

おやつはお上品に

おしとやかにおやつを食します。どことなく品が漂い…。スプーンで品よく、と思っていたらやはりワイルドに直接食べるスタイルがよいようです。

甘えん坊

きっかちゃんは人が大好きでとても甘えん坊です。ずっとナデナデされても怒りません。むしろ「もっとして!」と思っている様子です。

きっかちゃんが元いた環境

今では幸せそうに家猫をやっているきっかちゃんですが、元にいた場所は多頭飼育崩壊現場でした。おそらく食べ物も飲み物も満足になかったのではないでしょうか?

中には人に飼われていながら命を落としてしまう猫もいたはずです。そんな地獄のような場所で、きっかちゃんは生きてきました。保護した時はガリガリでしたが、今では標準体型に。

まとめ

猫をたくさん飼うことは、しっかり面倒を見れれば何も問題はありません。ですが不妊手術を怠るなどするとあっという間に増えてしまい、手のつけようがなくなってしまいます。そうなると人だけでなく、猫も不幸のどん底に落ちるのです。

猫を飼うとき、特に多頭飼いする場合は慎重に、やるべきことはしっかりと行わなければいけません。

きっかちゃんの甘えたな様子は下の動画でご覧頂けます。とてもかわいいので、ぜひチェックしてみてください!癒されますよ。

そしてできればチャンネル登録を!それがきっかちゃんのような猫への救いになります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク