木の上に4日間も放置された猫……危険な救出作業の結末は?

木の上に4日間も放置された猫……危険な救出作業の結末は?

猫のトアーはすでに4日間巨大なモミの木の上で立ち往生していました。救助要請を受け助けに来たトムに聞こえて来たのは「助けてよぉ」と鳴き続ける声でした。

699view

モミの木で立ち往生する猫のトアーを救助

トアーが立ち往生する木

モミの木の上から悲痛な鳴き声が聞こえてきます。

トアーを発見

トムは声をかけながら木を登っていきます。「助けて、助けてよぉ」トアーは辛そうなな鳴き声で返事します。

トアーに手を差し出すと自ら寄ってきます

トムがトアーに手が届きます、トアーは自ら寄ってきます。かなり辛かったのでしょうね。

トアーの登った木は巨大なモミの木でした

トアーの背後にちらりと見える地上が相当な大きさのモミの木である事がわかります。
トアー、よく登ったね、でもモミの木の上にいるには少し不釣り合いな優雅な容姿の猫ちゃんでした。さぁ、飼い主のところに戻ろうね。

猫のトアーにはかなり辛い冒険になってしまいました。でも無事に救出出来て本当に良かったです。この救助の一部始終は是非とも動画にてご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク