引っ越しで置き去りにされた猫…住民の善意で新たな人生へ No.4

引っ越しで置き去りにされた猫…住民の善意で新たな人生へ No.4

引っ越しで去っていってしまった飼い主を待ち続けたニーニーちゃん。今回でシリーズ最終回です。けなげでかわいいニーニーちゃんがついに!預かりさんの家に移動します。里親さんが見つかるまであともう一息。早速ニーニーちゃんの様子を見ていきましょう。

653view

前回までのお話

飼い主引っ越しのために置き去りにされてしまった猫、ニーニーちゃん。善意の人たちと府中のNPO法人府中猫の会さんによって保護され、幸せへの階段を登ります。

前回の様子は、こちらの記事「引っ越しで置き去りにされた猫…住民の善意で新たな人生へ No.3」と、でもご紹介しました。

今回は心のケアのためもあり、預かりさん宅へ移動した時のお話です。ニーニーちゃんの様子に、変化はあるのでしょうか?

預かりさん宅へ移動

不安鳴き

預かりさん宅へ移動したニーニーちゃん。今までとは違う環境に不安を覚え、たくさん鳴いています。府中猫の会の代表さんは、捨てられたショックはある、と言います。

そのため情緒不安定で過剰な甘えたになってしまっているのです。

探検開始!

ケージの扉が開けられると、すぐに飛び出し辺りを探検しだすニーニーちゃん。先住猫との挨拶も早々に済ませました。落ち着かなさげに鳴きながら、ウロウロしています。

やっぱりちゅーるが大好き

預かりさんに抱っこされ、ちゅーるを差し出されるとすごい勢いでペロペロします。ご飯の食いつきはさほどでもないのですが、ちゅーるだけは食べてくれるのだとか。預かりさんは在宅ワークのため、心のケアが必要なニーニーちゃんにたっぷり構ってあげられます。

しっかりとケアができたら、譲渡会へ参加させる予定です。ニーニーちゃんはお腹に避妊手術の後があるので、手術済みということが分かります。

動じない先住さんたち

ニーニーちゃんがきても動じない先住猫たち。以前は隠れていたそうですが、最近はもう慣れたものなのだそう。

唯一子猫のバナージちゃんだけは動揺中。毛を逆立てて威嚇しています。でもニーニーちゃんは相手にする気はないようです。

まとめ

便検査が終わり、ようやく預かりさんの家に移動したニーニーちゃん。これから心のケアをバッチリして、里親さんを見つけるための譲渡会へ参加します。幸せになってほしいですね!

ニーニーちゃんのウロウロ具合は、下の動画からご覧いただけます。できればチャンネル登録ください!それがニーニーちゃんのような助けが必要な猫への支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク