美しいピアノの旋律に乱入する猫…愛溢れる結末とは?

美しいピアノの旋律に乱入する猫…愛溢れる結末とは?

男性が電子ピアノをかなでていると、高音域の鍵盤上でくつろいでいた白猫が男性の目の前に移動して来て、どっかりと腰をおちつかせました。男性は音楽をかなでつづけます。息がぴったりの猫と飼い主の風景。

480view

ポロンポロン…気まぐれなメロディで編曲

愛し愛されるって、こういうことかな?

男性が電子ピアノで哀愁(あいしゅう)ただよう素敵な曲をかなでます。ピアノの高音域の鍵盤の上でくつろいでいた猫は…

  • 選択肢1:「いつもすてきな旋律にゃ。うっとり…。」
  • 選択肢2:「始まった。ちょっとウルサイ…なんて、本音は言えないにゃ。」

さあ、どっち?

じーっと男性の顔を見つめてから、おもむろに立ち上がり、男性の方へ歩いてきます。

ポロン、ポロンポロン。何だか素敵な即興メロディ!青色と黄色のオッドアイがきれいです。

そして寝ころんだぁー。

  • 選択肢1:「ここならもっとよく聞こえるにゃ。」
  • 選択肢2:「ほら、これでもう弾けにゃいよ?僕を見てればいいにゃ。」

男性は猫が横たわってもかまわずに弾き続けます。

  • 選択肢1:「あー幸せ。こんなに近くでにゃま演奏で、マッサージもついてくる!」
  • 選択肢2:「ん?やめないの?想定外…。」

そして白猫君は曲が終わる頃、合わせるように「ニャー」。

  • 選択肢1:「あーよかった~。ありにゃとー。」
  • 選択肢2:「最後まで弾くなんて、イジワルー。」

曲終わりにキッス

そして2人はチュッ。

これは最初から最後まで、選択肢1でしょうか?白猫君、ちゃんと白鍵のスペースは残して、弾きやすいようにしているみたいです。

おだやかな曲調の選曲もよかった。ショパンの「革命のエチュード」(激しい!)では、白猫君もしかめっ面だったかもネ。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViralHog

ViralHog

▼▼ ViralHogYouTubeチャンネル ▼▼
https://www.youtube.com/c/Viralhog

▼▼ ViralHogRumble ▼▼
https://rumble.com/user/ViralHog

スポンサーリンク