ガリガリで衰弱した母猫…病院で出産し母子共に助かる!

ガリガリで衰弱した母猫…病院で出産し母子共に助かる!

ある多頭飼育崩壊現場で、ガリガリの妊娠した猫が保護されました。避妊手術を受ける予定がなんと、出産が始まってしまったのだとか。でも母猫はあまりに衰弱しています。母子共々、無事に生きていかれるのでしょうか?

3238view

避妊手術をするはずが…

無責任な餌やりのおかげで多頭飼育崩壊を起こしている現場がありました。妊娠していた猫を保護し、避妊手術を受けさせる予定でしたが…。なんと病院で出産が始まってしまったのです。

元々母猫はとても衰弱していた為、体力を使う出産で母猫は死の危険さえありました。でも頑張って産まれた子猫たちに母乳を与えていたのです。東京都府中のNPO法人府中猫の会さんはこの母子を助けなければと、入院させました。

なんとか回復した母猫

子猫は3匹!

猫たちはなんとか危険な状態を脱し、回復してきたのです。産まれた子猫は3匹。もし外で出産していたら、本当に命が危なかったでしょう。

猫たちの行き先

母猫は府中猫の会の代表さんのお宅へ。そして子猫たちは離乳したら預かり部長さんの元へ行きます。

本当が堕胎などさせたくはなくても、あえてそれをしなければいけないことも。でも今回は手術する前に産んでしまった母猫の勝ちです。

ガリガリだったのに…

ガリガリだった母猫。下痢もあり本当に大変な状況だったところ、頑張って母乳を出して子猫たちを育ててくれました。病院の先生の処置も良かったのでしょう。

本当は4匹だった

子猫は本当は4匹だったのですが、1匹は残念ながら亡くなってしまいました。白猫だったそうです。

子猫たちご紹介

元気な声で鳴いているのは、白猫の子猫です。そして一番小さなハチワレ子猫。一番大きなのは白黒の子猫です。

みんな元気に育っています。これも母猫と関わる人たちの愛情のおかけですね!

まとめ

母猫の名前はYouTube視聴者募集となり、後日「小雪」ちゃんに決まったそうです。小雪ちゃんと子猫たち、もっと元気になって幸せになってほしいですね!

頑張った小雪ちゃんと子猫たちの様子は、下の動画からご覧ください。できればチャンネル登録を!それが小雪ちゃんたちのようにお外で頑張っている猫たちへの支援に繋がります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク