死去した母猫にすがる4匹の子猫を保護…活動にかける思いとは?

死去した母猫にすがる4匹の子猫を保護…活動にかける思いとは?

子猫は母猫を亡くしてしまったら生きるすべがありません。まだ自分でできることが少ないからです。ですが東京都府中のNPO法人府中猫の会で預かりをしているMoさんと友人がたまたま通りかかっった場所に、猫たちがいました。一体どんな状況だったのでしょうか?

3892view

預かりMoさんのお宅にて

ミミちゃん

可愛いお顔を見せてくれたのは、女の子のミミちゃん。生後5週程度とのこと。うるうるしたお目目がキュートです。

メメちゃん

もう1匹はメメちゃん。こちらも女の子です。大きい目が特徴的。

2匹共猫パーカーのポケットに入れられましたが、じっとなんかしていません。さすがは子猫。常にアンテナを張り巡らし、興味を惹くものを探しています。

保護した経緯

瀕死の母猫を見つけて

東京都府中のNPO法人府中猫の会で預かりをしているMoさんと友人が、たまたま用事があって通りかかったところに、車に轢かれて瀕死の状態だった母猫がいました。まだ息があった為、急いで動物病院へ連れて行きます。でも残念ながら、亡くなってしまいました。

4匹を保護

轢かれた母猫に群がっていた4匹の子猫たち。このまま放ってはおけません。現場に戻り保護します。そのうち2匹はMoさんの友人が、そして残り2匹をMoさんが預かることになったのです。

子猫たちの食事シーンはとても微笑ましい光景。良く食べる方の子猫がもう1匹の子猫のご飯を横取りしようとします。

府中猫の会代表さんの願いとは?

府中猫の会代表さんの願いは「いつか日本全国がTNRできるようになること」です。もし選挙に出た時のマニュフェストは「日本列島大TNR作戦」!猫好きがみな投票しそうです。

食欲旺盛な子猫たち

ご飯をどこまででも食べる子猫たち。一心不乱に食べています。一緒に遊ばせようと先住チームの元へ連れて行ったら、子猫たちではなく先住チームの方が怯えていたとのこと。

ミミちゃん、メメちゃんは家猫修行をしながら譲渡会に参加し、里親さんを探します。

まとめ

母猫は残念でしたがMoさんに保護され、これで安心です。きっと母猫もホッとしていることでしょう。元気に育って欲しいですね!

子猫たちの様子は、下の動画からご覧頂けます。できればチャンネル登録を!それがこのような母猫を亡くしてしまった子猫たちへの支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク