車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.3

車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.3

車にはねられて半身不随となってしまったホープくんですが、府中のNPO法人府中猫の会さんの元で活動している預かりさんの尽力で、徐々に元気を取り戻しつつあります。今回はそんなホープくんを見て、猫の会さんが何かを決めたようです。

914view

前回までのお話

車にはねられた上、逃げ込んだ先でネズミ捕りに引っかかってしまったホープくんという子猫がいました。府中のNPO法人府中猫の会さんの元で活動している預かりさんにより助け出されましたが…。

前回の様子は、こちらの記事「車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.2」でもご紹介しました。

事故で骨盤がずれてしまい、半身不随となってしまいました。元気を取り戻しつつあるホープくんですが、果たして歩けるようになるまで回復できるのでしょうか?

怒るホープくん

逃げようと…

ホープくんの様子を見ようと訪ねた府中のNPO法人府中猫の会さん。近づくとなぜか怒っているホープくんです。

逃げようと体勢を変えたところで、左足が伸びきっているのが良く分かります。

キレイになったホープくん

預かりさんの尽力のおかげで、2回でネズミ捕りの粘着剤が取れたホープくん。保護当初ベタベタだった体はとてもキレイにほわほわになりました。

ホープくんの体

膿について

ホープくんの体に溜まっている膿は、出せるだけ出した方が良いと言う府中猫の会さん。以前にも同じような症状の猫をお世話したことがあるとのことです。

膿が全部で切るまでにはかなり時間がかかるそう。根気良くケアしていくしかないようです。

オムツ取れる

半身不随のホープくんですが、それでも移動は目を見張るほど早いです。自分のケージに戻りますが、その瞬間にオムツが取れてしまいました。

大学病院へ!

ホープくんを歩かせてあげたいと、府中のNPO法人府中猫の会さんは大学病院へ連れていくことを決めました。

専門のスーパードクターがいるそうなのです。タイミングを見て相談してみるとのこと。歩けるようになると良いですね!

お腹マッサージ

ケガの影響でうまく排泄物を出せないので、どうしてもお腹に溜まって便秘になってしまいます。

そこで預かりさんによる1日2回のお腹マッサージが有効のようです。仰向けにして後ろ足の付け根辺りを優しくさすってあげます。これにより腸の働きが促されるので、スムーズに排便できるように。気持ち良さそうな顔のホープくんです。

まとめ

預かりさんや府中のNPO法人府中猫の会さんはじめ様々な人たちの力を借りて元気になろうとしているホープくん。大変なケガを負っているのにそれに負けずに素早く動き回る姿は本当にすごいです。早く普通に歩ける日が来るよう、祈らざるを得ません。

大ケガにも負けないホープくんの勇敢な姿は、下記の動画からご覧頂けます。良かったらチャンネル登録をしてください!それがホープくんのように助けを必要としている猫たちへの支援につながります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク