車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.2

車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.2

交通事故とネズミ捕りという散々な目に遭ったものの、府中のNPO法人府中猫の会さんの元で活動している預かりさんに助けられた子猫。でも体は自由に動きません。子猫は元気を取り戻すことができるのでしょうか?

761view

前回までのお話

府中のNPO法人府中猫の会さんの元で活動している預かりさんがある日の深夜、車にはねられてしまった子猫を見つけました。その子猫はヨタヨタとプレハブ小屋の下に入っていったそうなのですが…。

前回の様子は、こちらの記事「車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.1」でもご紹介しました。

なんと逃げた先にはネズミ捕りシートが置いてあり、子猫は捕まってしまったのです。必死でくっついたシートを取り除く預かりさん。

交通事故の衝撃で骨盤がずれてしまっているようで、子猫は半身不随となってしまいました。

オムツのホープくん

垂れ流しの為

救われた子猫は「ホープくん」と名付けられました。車にはねられたことにより、半身不随となってしまったホープくん。排泄物が垂れ流しになってしまう為、オムツをしています。

膿がすごい

負傷を負った部分から膿の山が…。病院で診て貰います。先生の話によると、感染からくる炎症の為に脊髄が圧迫され、排泄物が垂れ流しになっているのかも、とのこと。

腰の辺り一帯が腫れているので、そこに大量の膿が潜んでいて、爆発して外に出て来た可能性があります。

体の奥まで感染症があるかもしれないとのことで、しっかりと治していく必要があるのです。

ホープくんの様子

食べる!食べる!

通院後は強制的にご飯を与えます。初めは甘えているのか自分から食べようとしなかったホープくんですが、きちんと自力で食べられるようになりました!

ロイヤルカナンのベビームースとちゅーるがお気に入りです。バクバクと食べています。

ヨチヨチ歩き

ヨチヨチながらも歩くホープくん。オムツをしているのでその様子は正に「赤ちゃん」です。

心の余裕

おもちゃに興味を持つ心の余裕が出て来ました。良いことです。ご飯もお皿から食べられるようになるくらいに回復。

寝返りさせて要求

仰向けになってしまうと中々自力で起き上がれない為、母猫代わりの預かりさんに「起こして〜!」と要求するホープくん。か細い鳴き声がとっても可愛いです!

毛づくろいも!

毛づくろいもできるようになって来ました。普段は何の気なしに見ていますが、やはり心身共に余裕がないとできないもののよう。

遊んで毛づくろいしてという普通のことができるくらいに回復して来たホープくんです。これも預かりさんの尽力のおかげですね!

まとめ

事故に遭って大ケガを負った上、ネズミ捕りにまで引っかかってしまいどうなることかと思われたホープくん。優しい預かりさんに助けられ、徐々に回復して来ました。

オムツなホープくんの可愛い姿は、下記の動画でご覧頂けます。良かったらチャンネル登録してください!そのワンアクションが助けを必要としている猫たちへの支援に繋がります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク