車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.1

車に跳ねられネズミ捕りにかかった子猫を緊急レスキュー!No.1

車に跳ねられてしまった子猫を、府中のNPO法人府中猫の会さんの預かりさんが発見しました。逃げ込んだ先にはネズミ捕りシートが仕掛けてあったのです。全身ベタベタになってしまった子猫。果たしてどうなってしまうのでしょうか?

901view

深夜のレスキュー

府中のNPO法人府中猫の会さんの元で預かりをしているKoさん。ある日の深夜、車に跳ねられた子猫がヨタヨタと逃げていったことに気がつきます。子猫はそのまま緊急保護。体重700gのオスの黒猫でした。

子猫の状態

体に張り付くネズミ捕りシート

車に跳ねられてしまった子猫はプレハブ小屋の下に逃げ込みました。そこには不運にもネズミ捕りシートがあったのです。

子猫の体には、シートがベッタリと張り付いてしまっていました。なんとか捕獲して連れて帰ります。

体力をつける為のちゅーる

ネズミ捕りシートを剥がす為にはまず、子猫に体力がなくてはいけません。そこで伝家の宝刀であるちゅーるを与えます。

幸いにも子猫は、舐めてくれました。食欲があればひとまずは安心です。

シート剥がし

まずは小麦粉で

子猫の体に小麦粉をまぶして行きます。ネズミ捕りシートを少しずつ、慎重にとりのぞいて行きます。

食用油で

シートは取れましたが、まだ接着剤がベッタリです。丁寧に食用油を塗り込んで行きます。その後シャンプーをして、少しスッキリした子猫です。

なかなかの食欲

子猫はなかなかの食欲を見せてくれています。体力が心配されましたが、鳴いているので大丈夫そうです。キャットフードもちゅーるも、頑張って食べています。

病院へ

翌朝子猫は病院へ。レントゲンを撮ってもらったら骨折はしていませんでしたが、骨盤がずれてしまっているようです。

その為排泄物が垂れ流しになってしまっていることと下半身の麻痺があります。でもヨタヨタと頑張って歩いています。

まとめ

ご縁があって知り合った子猫。助けたからには回復させたい!とNPO法人府中猫の会さんは決意します。きっと大丈夫でしょう!そう信じたいですね。

子猫の様子は下記の動画からご覧頂けます。頑張っている姿がとても誇らしく、そして可愛いです!できればチャンネル登録をお願いいたします。それが困っている猫たちへの助けとなります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク