汚れきったオッドアイの野良猫…家族の愛を受けて美猫に成長!

汚れきったオッドアイの野良猫…家族の愛を受けて美猫に成長!

目の左右の色が異なるオッドアイを持つ野良猫が、親切な女性に保護されました。最初は警戒していた猫が、次第に心を開き幸せな生活を手に入れたお話をご紹介します。

1474view

オッドアイの野良猫を保護

汚れきった野良猫を保護

ベティさんの家のまわりに左右の目の色が違うオッドアイ (虹彩異色症) を持つ、被毛がとても汚れた野良の子猫が現れるようになりました。

ベティさんは、お腹を空かせた子猫に食べ物とお水を与えることにしました。しばらく経つと、子猫は警戒しながらも体を撫でさせてくれるように♪

うちの子に!

ベティさんは子猫を家に連れ帰り、「フラッフィー」と名付け飼うことにしました!お風呂に入れてから汚れた毛のかたまりをきれいにカット。

フラッフィー、スッキリしましたね!

先住猫の「レイシー」ともすっかり仲良くなりました。

そして!美しいオッドアイを持つ、文字通りフラッフィー (ふわふわ) な美猫に成長しました。

まとめ

オッドアイは白猫に多いのだとか。そして、左右の目の色が違う猫は縁起がいいと言われますね。フラッフィーは自身も幸せな猫生を手に入れましたが、ベティさん一家にも幸運をもたらしてくれそうです。

フラッフィーの、目を見張るビフォーアフターはこちら。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク