飼い主さんが火事で…。残された20匹の猫たちの行方は?その6

飼い主さんが火事で…。残された20匹の猫たちの行方は?その6

今回でようやく、香川県での猫たちの保護は終了を迎えました。相談者さん、相談者さんのお友達、そして埼玉のNPO法人にゃいるどはーとさんたちの尽力により、猫たちは幸せへのパスポートを掴んだのです。そして新たに、幸せになりに来た子猫が2匹、加わりました。その様子を見て行きましょう!

2015view

前回までのお話

香川県で火事により飼い主さんを失ってしまった20匹の猫たちがいました。ショックを受け焼け跡にうずくまる猫たちでしたが、幸いにも優しい近所に住む相談者さんにより救われたのです。

依頼を受けた埼玉のNPO法人にゃいるどはーとさんが現場へ駆けつけ、猫たちを全頭保護しました。そして香川県から埼玉県へ、猫たちはやってきたのです。

前回の様子は、こちらの記事「飼い主さんが火事で…残された20匹の猫たちの行方は?vol.5」でもご紹介しました。

そして取りきれなかった子猫たちが捕獲され、またにゃいるどはーとさんの元へやってきました!

後日捕獲された猫2匹

にゃいるどはーとさんは羽田空港にいました。後日捕獲された猫たち2匹が到着しているからです。

貨物地区で受付をするにゃいるどはーとさん。猫だけの移送は、お迎えができれば可能なのだそうです。

子猫2匹

ミケちゃん

新たに捕獲された猫は子猫でした。1匹は可愛いミケ猫です。きょとんとした顔です。緊張しているのでしょうか?

白黒ちゃん

もう1匹は黒白子猫です。飛行機の移動が疲れたのか、切ない顔をしています。慣れない環境ですし揺れたり大きな音がしたりして、怖かったのかもしれません。

何はともあれこれから、にゃいるどはーとさんと共に新しい生活がスタートします!

香川案件の終わり

残されていた子猫2匹を引き取ったことで、これで香川県の保護は終了です。でもこれから、猫たちがもっともっと幸せになっていくように引き続き、にゃいるどはーとさんは頑張ります。

まとめ

合計22匹の猫たちがにゃいるどはーとさんの元に保護されました。飛行機移動も無事に終わって本当に良かったですね!猫たちと優しい里親さんたちとのご縁が繋がりますように。

子猫2匹の可愛い様子は下記の動画で見ることができます。できればチャンネル登録をお願い致します。それが助けが必要な猫たちへの支援になります!

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人 にゃいるどはーと

NPO法人にゃいるどはーと

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nyaild-heart.shimakaji-mama.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/特定非営利活動法人にゃいるどはーと-240983279643560/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/satoshirumi

スポンサーリンク