3年で17匹に…退去命令が出た賃貸物件の猫を保護 Vol.1

3年で17匹に…退去命令が出た賃貸物件の猫を保護 Vol.1

賃貸住宅は猫を飼えないところが多く、飼えたとしても1匹から数匹が限度の場合が多いです。ところが5匹の猫が増えてしまい、17匹にもなってしまったお宅がありました。退去命令が出ています。一体猫たちはどうなってしまうのでしょうか?

1373view

これから大捕物!

府中のNPO法人府中猫の会さんが保護した野良の子猫たちの母親捜索を行っていたところ…。なんとその母猫が住んでいたのは、17匹の猫が住むお宅でした。

もう限界を超えているということで、府中猫の会さんが猫たちを保護して不妊手術を行います。本当はそのまま半分の猫を引き取りたいところですが、事情により一旦、飼い主さんに戻します。猫を捕獲するためのケージ、17個セッティング中です。

賃貸住宅のため、17匹の猫を飼うのは契約違反とのことで退去命令が出てしまっています。これはどうにかしなければいけません。

いよいよ現場へ

一斉に逃げる猫たち

府中猫の会さんたちが室内に入ると何かを察知したのか、一斉に逃げる猫たち。中に1匹、先天的に下半身付随の子がいました。逃げようと必死に歩いています。

最初は5匹

飼い主さんによると、最初は5匹の猫たちだったそう。不妊手術をしようと思っているうちに、ずるずると今に至ってしまい、結局3年で17匹に増えてしまったのだとか。

さらに、これまでに子猫たちが数十匹は亡くなっているだろうとのこと……。たくさんの猫たちがいる環境では、母猫は出産しても育児放棄をしてしまうことが多いのだそうです。

猫たちを一旦戻す理由

府中猫の会さんが猫たちを一旦飼い主さんに戻すのには、理由がありました。それは猫たちを連れて帰ると、府中猫の会さんたちが潰れてしまう可能性があるからです。

前年だけでも数多くの猫たちを保護しています。そしてコロナウイルスの感染拡大の影響で譲渡会ができず、猫たちの里親探しが進まない状況。そのため、一度に多くの猫たちを保護すると府中猫の会さんたちも立ち行かなくなってしまう恐れがあるのです。

着実に捕まえる

猫たちは逃げ回りますが、着実に捕まえて行きます。恐怖のあまりおしっこをしたり噛んだりの大騒ぎ。府中猫の会さんたちが近づく度、大きな物音を立てて逃げてしまいます。

猫の気持ちを考えれば、捕まって何をされるかわからず、命の危機を感じているのでしょう。無理もありません。仲間たちがどんどん捕まっていく中、あくまでも抵抗して暴れ回る猫も。

まとめ

本当に猫たちの繁殖力はものすごいものがあります。甘く見て不妊手術をしないと、あっという間に増えていってしまうのです。猫を飼う場合、その点には注意しなければいけません。

17匹もの猫の大捕物の様子は、下記の動画からご覧頂けます。よかったら、チャンネル登録を!その一手間が助けを必要としている猫たちの支援に繋がります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク