タイヤに埋もれ行方不明の子猫…探し当てた意外な方法とは?

タイヤに埋もれ行方不明の子猫…探し当てた意外な方法とは?

自動車整備工場兼タイヤ販売店舗で車のボンネットを開けると子猫が飛び出し、店中に積まれた売り物のタイヤのどこかに隠れてしまいました。隠れ場所を特定して保護した子猫は、いかした名前をもらいました。

1249view

子猫で願掛け?今年はきっと良い年に。

通報・発見

タイヤを売る店の中のどこかに、子猫がはまってしまって出られない!助けて!と連絡を受けて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWSの猫名人・ジョアンと、もう1名の女性が出向きました。ジョアンの髪色、青が多いですが、今日は薄むらさき。笑

自動車整備士が車のポンネットを開けた瞬間に、中から子猫が飛び出してどこかに潜り込んでしまったそう。所狭しとタイヤがうず高く積まれています。整備士が最後に確認した時には「ここのタイヤの中にいた」と指し示してもらいました。その辺りを中心に探しますが、このタイヤ、どうする…。崩れたら一大事です。

ジョアンは、ケージトラップを仕掛けて待つのが最善と判断。ケージの中にツナ缶を置いて、さらに隠れている子が誘われて出て来るように子猫の鳴き声を流します。いざ、勝負!

ケージを設置して子猫の鳴き声を再生し始めてしばらくすると、隠れている子猫が、録音の鳴き声に反応するように鳴き始めました!が、静止画では音声をお届けできない!ぜひ、動画をご覧ください。アォウ、アォウと響いています。

これにより、子猫の隠れている位置がだいたい判明しました。ケージを移動させ、そのあたりのタイヤをひとつずつおろしていき、懐中電灯で底を照らします。

この中にいるのでしょうか?確かに、声は近い感じです。筒状になったタイヤの中にジョアンが頭を突っ込んで…

つかみ上げました~!子猫はミァー!と抵抗の声を上げますが、暴れてはいない様子です。

黒子猫の必死の形相をお納めください。まるでジョアンのTシャツの柄の怪獣に、後ろから襲われているようです!子猫を無事にキャリーケースに放り込んで、一件落着。ジョアンを中心に、みなさん協力してよい仕事でした。

子猫はケースの中でギャオゥ!ギャオゥ!と元気に鳴いています。健康そうでなによりです。「グッドイヤー」と名付けました。コロナを吹き飛ばして良い年にしよう!という願いかもしれませんね…じゃなくて、あ、タイヤの会社の名前なんだ…。うん、きっと、両方でしょう、縁起とタイヤ!

ケア

病院のお風呂で体を洗いましょう。鼻の頭から尻尾の先まで、地毛はきれいに真っ黒です。

ぬるま湯に浸けられて、イヤーン!

きれいになって、さっそく一時預かり施設へGo!

毛布やらなんやら柔らかいく敷き詰めた施設の猫部屋で、グッドイヤーはもうすっかり人の手に慣れたよう。これが頭の柔軟な子猫のよいところですね。毛布をフミフミしていますよ。

それから

もうしっかり遊べる月齢のグッドイヤーは、ピョコンピョコンと子猫特有の動きで遊びまわります。「良い年」という名前をもらった元気な子猫。里親さんとなる人に良い縁起を運んでくれそうですね。動画で元気な子猫の鳴き声をお楽しみください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

スポンサーリンク