壁の隙間から抜け出せない子猫…決死の救出活動の行方は?

壁の隙間から抜け出せない子猫…決死の救出活動の行方は?

穴があったら入りたい...というわけではないでしょうが、猫ちゃんは狭いところが大好きですね。壁の隙間に入り込んで出られなくなった子猫のレスキューの様子をご紹介します。

1278view

壁の中から猫の声

南オーストラリア南部のある住宅で、壁の隙間に入り込んだ子猫が出られなくなってしまいました。壁の中から「出して〜」と必死に助けを求める鳴き声が!

なかなか救出できないまま時間は経つばかり。この日は危険なほどの猛暑で、子猫が熱中症になる前に助け出さなくてはなりません。

そこで消防士さんたちにレスキューをお願いすることになりました。

熱感知器を使って子猫ちゃんがどこにいるか探します。

助け出すために壁の一部を切り取ることになりました。

開けた穴から手を入れて...

いました〜!

やっと出られました。よかった、よかった♪

猫の野生本能で、穴を見つけると獲物がいるかもと興味津々になったり、隠れるところにしようとしたりして入り込んでしまいます。入ったものの出口が分からなくなってしまった子猫ちゃんでしたが、熱中症になる前に助けてもらってよかったですね。消防士さんありがとうございました!

子猫ちゃんのレスキューの様子はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA SA

RSPCA South Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcasa.org.au/

スポンサーリンク