視力の弱い子猫…すくすく成長し永遠の家族のもとへ!

視力の弱い子猫…すくすく成長し永遠の家族のもとへ!

目があまり見えていない様子の、ずっと鳴き続ける子猫。保護主さんから「小さすぎて育てられない」と福井の譲渡型保護猫カフェしあわせにゃん家さんに相談がありました。子猫の目は本当に、見えていないのでしょうか?そして無事成長することはできるのでしょうか?

436view

目が見えない?

子猫の様子

今回、福井の譲渡型保護猫カフェしあわせにゃん家さんが引き受けた猫は、目の焦点が合っていない子猫でした。元気はありますが異様に鳴く上にノミだらけです。すぐに動物病院へ連れて行き、検査を受けさせます。

保護主さんのお話

しあわせにゃん家さんに依頼してきた保護主さんは、子猫を保護したは良いものの「ご飯を食べてくれないし、こんな小さな子を育てたことがない」と。

もうちょっと大きくしてくれればそのまま家の子として迎えたいということなので、それならと快く引き受けたしあわせにゃん家さんでした。

おとなしくシャンプーされる

水を嫌がらない!

引き受け3日目になり、だいぶ落ち着いてきた子猫。お腹にノミがいて抱っこすることができないので、シャンプーを決行します。

風邪を引かないように洗面所を暑いくらいにストーブで温め、子猫を洗います。普通だったら嫌がって鳴き叫ぶのがセオリーですが、全く鳴かず…。

しあわせにゃん家さんが心配になるくらい、おとなしいです。これでお腹の虫とも、お尻の汚れともおさらばできました。

ドライヤーもおとなしく…

洗った後は風邪を引かないよう、十分に乾かさなければいけません。ドライヤーの音も嫌がらず、おとなしくしています。でも尻尾がお腹にぺったりとくっついているので、やはり怖いのでしょう。我慢強い子なのですね!

甘えた猫に

お膝大好き!

保護当初、心配だった目はどうやら大丈夫そうです。お膝が大好きな甘えた猫になりました。おっとりしているけれど、とても元気な子です。ご飯ももりもり食べるようになりました。

保護主さんの元へ

とっても元気に育った子猫。もうすぐ、保護主さんのもとへ戻ります。優しい人に保護されて、本当に良かったです。子猫には無限の幸せが待っています。

まとめ

保護当初は目があまり見えていない様子で、ご飯もあまり食べなかった子猫でした。ですがしあわせにゃん家さんのもとで健康に大きくなりました。これから素敵な保護主さんと共に、ずっと幸せに暮らしていくのです。

子猫が元気を取り戻していく様子は、下記動画からご覧頂けます。よちよちな姿は必見ですよ♡

そしてできればチャンネル登録をお願い致します。その一手間が支援を必要としている猫たちの力になります!

  • 保護当時の様子

  • 手厚いケアで美猫さんへ

  • 元気で甘えん坊に!

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

譲渡型保護猫カフェ しあわせにゃん家

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
http://shianyan.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/shiawasenyanchi/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/shiawase_nyan

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/shia_nyan/

スポンサーリンク