目も鼻もふさがった子猫…手厚いケアで立派な家猫へ!

目も鼻もふさがった子猫…手厚いケアで立派な家猫へ!

ある日、大阪の保護猫シェルターhibinecoさんの元へ来たのは猫風邪で目も鼻もふさがった子猫でした。そのまま外にいたら命が危ぶまれましたが、hibinecoさんのところへ来たからにはもう安心です。早速一部始終をご覧ください!

1215view

重度の猫風邪

目も鼻もふさがっている子猫

大阪の保護猫シェルターhibinecoさんの元へやってきたのは、酷い猫風邪を引いた子猫でした。目も鼻もぐちゃぐちゃでふさがっているので、見えないし匂いも嗅ぐことができない状態です。ご飯の匂いを感じることができないため、食欲も出ない様子…。

目と鼻を洗って投薬と目薬、そして強制給餌を行うことで少しずつ食べてくれるようになりました。2日目には自力でご飯を食べられるように!

見えないながらも…

目が見えなくたって子猫は子猫です。まだまだやんちゃな時期。見えないながらも元気に遊び、トイレだってできます。でも少し手助けが必要なよう。トイレから出られず戸惑う子猫です。

見えない分、音をしっかり聞いています。本当は兄弟猫たちがいたのですが、みんな亡くなってしまったそう……。残念ながら今は遊び相手がいませんが、元気に遊んでいます。

開いた目

エンドレスに遊ぶ

子猫は「ペペタ」くんと名付けられました。保護から9日目、hibinecoさんの献身的なお世話が功を奏して両目が開きました。やはり子猫らしく、エンドレスで遊んでいます。

風邪以外は健康!

目は開いたもののまだ完全とはいえません。でもそれ以外はとても健康です。去勢手術の際に目は処置してもらう予定のよう。そして体重が1kgを超えたら里親募集をかけます。検便もOK、ウイルス検査も問題ありません。よぉ〜く寝て、里親さんが迎えにきてくれるのを待ちます。

回復の見込みが出てきた目

開いた右目

病院で処置して貰おうと思っていたペペタくんの目ですが、順調に回復してそのまま治りそう。良かったですね!

シェルターのゆかいな仲間たち

hibinecoさんがペペタくんと遊んでいると、隣部屋の猫たちが興味を持って食らいつくように見てきます。柵によじ登りながらも目はおもちゃに釘付けです。

特に3歳くらいまでの猫たちが引き寄せられて来ているのだとか。おもしろかわいい限りですね!

預かりさん宅へ

猫社会

hibinecoさんのシェルターで1ヶ月過ごし、初期医療を終えたペペタくんは預かりさんのお宅へ移動しました。先住の先輩が3匹いるので、そこで猫社会を学びます。

たまにグイグイ行きすぎて叱られているよう。子猫の扱いに慣れたhibinecoシェルター出身の先輩猫もいます。良い遊び相手になってくれているようです。

おやつ♡

時にはパパさんからおやつを貰ったりして、家猫生活を満喫中!猫ドアも上手に使えるようになりました。里親さんを募集しています。

まとめ

酷い猫風邪だったペペタくん。そのまま放置されていたらいずれは命を落としてしまっていたことでしょう。ですが幸いにもhibinecoさんの元へ行き、立派な家猫へと変身しました。どんな猫にも幸せになる権利があります。

ペペタくんの可愛い様子は下記動画からご覧頂けます。途中、猫の騎馬戦もありますよ!良かったらチャンネル登録をお願い致します。それが助けを待つ猫たちへの支援に繋がります。

  • 保護当時の様子

  • 名前は「ペペタ」くんに!

  • 目も回復してきて一安心

  • おやつをもらって大満足♡

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:hibineco/保護猫シェルター

hibineco/保護猫シェルター

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/hibineco/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/hibineco11

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://hibineco.hatenablog.com/

スポンサーリンク