エイズキャリアの猫…幸せになって"洗面器の神様"になる!?

エイズキャリアの猫…幸せになって"洗面器の神様"になる!?

猫エイズキャリアという運命。時に恐れられ里親さんが見つかりにくいという現状があります。でもそれは負い目でもなんでもありません。事実、猫エイズであっても幸せになる猫は後を絶たないのです。その一例をご紹介しましょう!

669view

長いお外生活から…

兄弟猫と暮らしていたサンくん

黒猫のサンくんは、お兄さん猫のこれまた黒猫のにいくんと一緒にずっとお外で暮らしていました。警戒心が強かったのですが、餌やりさんの献身のおかげで徐々に心を開いていき…。様々な理由から、サンくんとにいくんを保護することになりました。

保護当日姿を消す

捕獲の予定日当日。サンくんは姿を消してしまったのです。どこへ行ってしまったのでしょう?

餌やりさんは心配していましたが、3日後にひょこっと現れました。でも大ケガを負った上、猫エイズ陽性になってしまっていたのです。どこかでケンカでもしたのでしょうか?ひとまず保護されるサンくんです。

猫エイズ

絶望する餌やりさん

猫エイズが陽性ということは、他の猫に移してしまう可能性があります。そんなことがあり、もう保護はできないと絶望する餌やりさん。過酷な外で一生を送るしかないと嘆きます。

猫が外で暮らすことには、多くのリスクがあります。交通事故に遭うリスクはもちろん、天候によっては辛い日もあるでしょう。餌が満足にない場合も多いです。

そして人災も。人懐こいと毒餌を食べさせられてしまったり、捕まって虐待を受けてしまったりということがあるのです。

外に出たがらないサンくん

サンくんは人懐こいので、外で暮らすには危険があります。そして猫エイズになった原因のケンカのせいか、家の外から出たがらなくなりました。よほど嫌な思いをしたのでしょう。

ただ猫エイズがあるので保護できない…と餌やりさんは絶望から立ち直れません。サンくんをぎゅっと抱っこし、涙を流します。

預かりさんの家で暮らし始める

でもサンくんのバックには東京都府中市のNPO法人府中猫の会さんがついています。これは大きな希望です。なぜなら府中猫の会さんはこれまでも、猫エイズの猫を譲渡し続けてきたからです。

譲渡会へ

猫エイズとは

猫エイズというと怖いイメージがありますが、しっかりと知識があれば決して恐ろしいものではありません。発症しないまま一生を終える猫も多いのです。

サンくんはしばらく餌やりさんの家で暮らすことになりました。ステキな里親さんに出会うため、家猫修行に励みます。

洗面器の神様に!

1ヶ月ほどしてサンくんは譲渡会に参加しました。そこでついに!理解ある優しい里親さんと出会ったのです。幸せを掴みました。

里親さんがプレゼントしてくれた洗面器が大のお気に入りで、良く入って満喫しているようです。そのため、府中猫の会さんファミリーからは「洗面器の神様」と呼ばれるようになりました。

まとめ

猫エイズであっても関係なしに幸せを掴むことができます。正しい知識があれば、恐れる必要はないのです。猫エイズの猫たちがみんな、本当の家族と出会えるように今日も府中猫の会さんは歩み続けます。

洗面器の神様を拝みたい方は下記動画でご覧ください!幸せをおすそ分けして貰えそうです。そしてできればチャンネル登録を。それが猫たちの支援に繋がります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク