九死に一生を得た猫…おしゃべり上手の美猫になり幸せに!

九死に一生を得た猫…おしゃべり上手の美猫になり幸せに!

2016年4月、ある1匹の猫が東京都府中市のNPO法人府中猫の会さんによって保護されました。その猫はガリガリで、見るも無残な状態だったのです。ですが最終的には幸せを手に入れました。しかも「おしゃべり」という特技を持っていたのです。

1170view

ガリガリ猫、レスキュー

2016年4月保護

ガリガリでボロボロのふくちゃんは2016年4月に東京都府中市のNPO法人府中猫の会さんに保護されました。あまりの惨状に緊急レスキューです。

3度の手術

特に口の中がボロボロだったようで、3度も手術を乗り越えます。画像からもボロボロ具合が良く見て取れます。

もし府中猫の会さんに保護されなければ、どうなっていたのでしょうか?命が消えてしまうのも時間の問題だったかもしれません。

里親さんの元へ!

ふっくらする

そんな酷い状態のふくちゃんでしたが、治療を頑張ったおかげで順調に回復!ついに2017年2月、里子となりました。これで幸せ確定です。

保護当初とは見違えるほどキレイになりふっくらしているのが分かります。

しゃべる

なんとふくちゃん、おしゃべり猫でもありました。飼い主さんの呼びかけに対し「おはよ〜!」「食べるぅ〜」とお返事します。その様子の可愛さたるや!

お座りまで!

更にふくちゃんのすごいところ。ご飯前にきちんとお座りをするのです。普通猫は中々このようにしつけられないのですが、すごいです。

まとめ

ガリガリボロボロ猫だったふくちゃん。府中猫の会さんに保護されたおかげで九死に一生を得ました。

優しい里親さんが見つかって、幸せに暮らしています。外で気ままに暮らす方が幸せだと思われているフシがある猫ですが、こうして見ているとやはり、里親さんが必要なことが分かります。

ふくちゃんの保護当初の顔と現在の顔を比べてみてください。全く違います。前者は悲しい表情をしているのに対し、後者は満たされた表情をしています。これだけ里親さんがいるかいないかで変わってくるのです。

ふくちゃんの可愛いすぎるおしゃべりは必聴です!ぜひ下記動画をご覧ください。そしてできればチャンネル登録をお願いします。それが猫たちの支援に繋がります。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人府中猫の会

NPO法人府中猫の会

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://chuneko.exblog.jp/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/fuchu_nekonokai

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/fuchu_nekonokai/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/府中猫の会-815781585192487/

スポンサーリンク