物置でうずくまる丸顔の猫…愛溢れる家族と出会う!

物置でうずくまる丸顔の猫…愛溢れる家族と出会う!

まだ1歳にも満たない猫が物置で動けなくなっていました。ある心優しい男性が心配になり保護。そして埼玉県のNPO法人にゃいるどはーとさんに依頼が入りました。おとなしいマーブルさんはその後どうなっていくのでしょうか?

2793view

ずっと動かなかったマーブルさん

男性に保護される

埼玉県新座市にて、ある優しい男性によりさまよっていた猫が保護されました。丸顔でとてもおとなしい猫です。

保護した男性によると、ご飯は食べたよう。ということは衰弱はしていません。生後5ヶ月くらいのようです。母猫に自立させられたのかもしれません。猫は生後3ヶ月くらいで追い出されてしまうからです。それは自然のことなので仕方ないのですが…。

同じ場所に居続けていた

猫は男性に保護される数日前から、動けない状態だったとのこと。物置の中でうずくまっていたそうです。近づいても逃げる気配すらなく。

何はともあれ保護してくれた男性に感謝の意を述べる埼玉のNPO法人にゃいるどはーとさん。多くの人が保護を躊躇してしまい、その間に猫の命が失われてしまうことが多いからです。

とにかく保護を最優先に!

猫を保護しようと思っても「うちじゃ飼えないし…」「保護した後どうすれば?」などと考えてしまい、二の足を踏んでしまうことがあります。

でもそこは「なんとかなる!」と思い、猫の保護を最優先にすると良いでしょう。そういう人が増えてくれると助かる、とにゃいるどはーとさんは言います。

病院にて

男性から保護猫、マーブルさんを受け取ったにゃいるどはーとさんは、そのまま動物病院へ連れて行きます。血液検査や必要な治療を受けました。検査の結果入院することに。シャキッとしない丸いお顔には、苦労がにじみ出ていました。

その後マーブルさんは無事に退院し、にゃいるどはーとさんの猫ハウスで過ごします。

里親さん現る!

マーブルさんが車に乗せられ向かった先は…

車に乗せられてマーブルさんが向かった先は、まるで雑貨屋さんのようなオシャレなお宅。二重扉やケージの増築がされており、どうやらここが新しいお家となるようです。

幸せを掴んだマーブルさん

新しいお家には、先住猫のタムさんがいました。マーブルさんはまだ、ケージの中でまったりしています。にゃいるどはーとさんのインスタグラムを見てマーブルさんに一目惚れした里親さん。

ゆっくり焦らずタムさんと仲良くなり、好きなようにして欲しいといいます。マーブルさんのように幸せになる猫は保護猫たちの中でもほんの一部。

全部の猫たちが幸せになってくれることを願わずにはいられません。それはマーブルさんの里親さん、そしてにゃいるどはーとさんも心から願うことです。

まとめ

優しい人に発見され保護され、その後里親さんまで見つかったマーブルさん。幸運としか言いようがありません。

でもマーブルさんのような猫が一部なのではなく、すべての猫がそうなる世の中が来ると良いですね!

それにはまず、野良猫を見たらとにかく保護することが重要になってきます。もちろん警戒心が強いので、できない場合も多いです。でももし、保護できそうな猫、または緊急で保護が必要な猫を見かけたら、ひとまず受け入れてあげたいですね。

マーブルさんの幸せの軌跡は、下記の動画から見ることができます。ぜひチェックを!そして良かったらチャンネル登録をお願いします。それが猫たちへの支援に繋がります。

  • 保護当時のマーブルさん

  • 里親さんのもとへ

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
 掲載者名:NPO法人 にゃいるどはーと

NPO法人にゃいるどはーと

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nyaild-heart.shimakaji-mama.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/特定非営利活動法人にゃいるどはーと-240983279643560/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/satoshirumi

スポンサーリンク