段ボール箱で捨てられた7匹の子猫…救ったのはハスキー犬だった!

段ボール箱で捨てられた7匹の子猫…救ったのはハスキー犬だった!

ジョージア州で、生まれたばかりの子猫を段ボール箱に入れて森の中に放置した心ない人がいました。そこを通りかかったハスキー犬が、その子猫たちを救ったお話をご紹介します。

2753view

子猫たちの母親代わりになったハスキー犬

箱に入れて捨てられた7匹の子猫

ハスキー犬の「バナー」は、3歳の介助犬です。

ある日森の中を散歩していたバナーは、不自然に放置された箱を見つけました。とてもお利口さんなバナーは飼い主のホイットニーさんに知らせに行き、箱のところまで誘導しました。

ホイットニーさんが誘導された先には、きっちりと閉じられた段ボール箱がありました。開けてみると、おそらく生後1日くらいの子猫が7匹入れられていました。

生き延びる事はできないとわかっていながら、子猫を箱に閉じ込めて森の奥に放置した何者かにホイットニーさんは怒りを覚えました。

バナーが母猫がわり

子猫たちを発見した直後から、バナーは7匹の側を離れようとしませんでした。

そしてまるで母猫のように子猫の面倒を見ました。とても優しい表情はすっかりお母さんですね!

子猫たちに明るい未来

子猫たちを一生可愛がってくれる里親さんを探すことに決めたホイットニーさん。バナーが見つけてくれたことで開けた子猫たちの明るい未来をバナーもきっと喜んでいるだろうと語っています。

まとめ

箱の中に閉じ込めて放置した心ない人間より、犬であるバナーの方が命を大切にするという根本的なことを本能で理解しています。箱に気がついてくれて本当にありがとう。そして7匹の子猫は本当にラッキーです!

発見時の様子と母猫代わりのバナーの様子はこちら。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

スポンサーリンク