木の上で猫が猛ダッシュ!?命がけの救出劇をレポート!

木の上で猫が猛ダッシュ!?命がけの救出劇をレポート!

高さ90フィートのモミの木で立ち往生しているアール、木の先端にいて救助ができません。おびき寄せようと説得をしますが固まったかのように動きません。次の瞬間、まさかの猛ダッシュ…!

703view

危機一髪!高さ90フィートで猛ダッシュする猫の救出大作戦

なんと!アールは2度目の救出だった

救助要請を受け駆け付けたCanopy cat rescueのトムですが、高さ90フィート(約27.43メートル)のモミの木の先端にいるアールを発見。しかし、この猫とは初めて会ったわけではありませんでした。アールに挨拶をします。「ハーイ!僕のこと覚えている?」

アールとの距離を縮める

細い木の枝の先端にいるアールとの距離を縮め、慎重にコミュニケーションを取ります。

アールを説得

枝が細くてアールをなかなか確保できません。なんとかトムの方へ来てもらえるように説得を試みます。「相棒、おなか減っていないかい?」しかし、アールはまるで固まっているかのように動きません。

長い網を使用して確保

トムが近づけないため長い網を使用してなんとか確保しようと試みます。驚かせないように、ゆっくりとアールの側へ網を近づけます。しかし、その瞬間!!アールは猛ダッシュ!間一髪のところでトムが瞬時に反応しアールを取り押さえて網の中へ。

なんとか間一髪のところで無事に確保する事が出来て良かったです。しかし、次にまたアールに会う事がないといいのですが、あまり懲りた様子ではありませんね。この救出の様子は是非とも動画にてご確認して見てください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク