水圧で救え!排水管から出られなくなった子猫のレスキューに消防車出動

水圧で救え!排水管から出られなくなった子猫のレスキューに消防車出動

地下に埋められた排水管の中に入り込んで出られなくなった子猫。お母さん猫が心配そうにのぞき込んでいます。今回は排水管にはまってしまった子猫のレスキューストーリーをご紹介します。

421view

ママ〜出られなくなっちゃった!

ママを呼ぶ子猫

排水管に入って遊んでいたのでしょうか、出られなくなってしまった子猫がママを呼んでいます。

子猫のS.O.Sを聞きつけたママが心配そうに覗き込み入ろうとしますが、排水口が狭過ぎて潜り込めません。

お母さん猫には他にも子どもがいるらしく、いったんその場を去りました。

しかし、まるで「うちの子助けてにゃ」と言っているように陰からこちらを見ています。

そこでRSPCA南オーストラリアのレスキュー担当のクリスタさんが救出を試みます。排水管の中の子猫を出そうと頑張りますが、びくともしません。

排水口の前に敷かれたピンクのタオル

消防車出動!

困ったクリスタさんは消防士さんたちに応援を頼みました。そして消防車から放たれる水圧を利用しての救出が始まりました。

いくよ!と声をかける消防士さん。

排水口側で網を持って待ち構えるクリスタさん。

そして…やりました!子猫が無事にあみの中へ。

タオルで体を拭きます。

かわいいお顔ですね!

クリスタさん、消防士さんたちありがとうございました!

ママ猫さんもきっと喜んでいることでしょう。

レスキューの様子をぜひ動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA South Australia

RSPCA South Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcasa.org.au/

スポンサーリンク