降りられにゃい…でも隣の木にジャンプ!木の上で6日間も過ごした猫救出

降りられにゃい…でも隣の木にジャンプ!木の上で6日間も過ごした猫救出

木に登ったのは良いけれど降りられなくなってしまった茶トラ猫さん。救出されたのはなんと6日後でした。そのレスキューの様子をご紹介します。

252view

木のてっぺんで6日間レスキューを待った猫

木のてっぺんまで登ってみたけれど…

オーストラリアのクイーンズランド州での出来事です。『家出』した茶トラ猫の「クラウス」は、「やったー、お外だ!」とばかりにはしゃいだのでしょうか、一気に高い木のてっぺんまで登ってしまったようです。

木の専門家が登場

見るからにかなり高い木でどうすることもできない飼い主さんは、RSPCAクイーンズランドに連絡しました。

するとアーボリスト(樹木の栽培や手入れの専門家)の会社であるTreepeepsのトニーさんが呼ばれ颯爽とレスキューに来てくれましたよ。

木の枝を飛び移るクラウス

じっとしているようですが…

手が届くところまで来させようとするトニーさんの奮闘をよそに、なんとクラウスは枝から枝へとジャンプしました!まるでニンジャかムササビか!

ニンジャ猫クラウスは、下に降りる自信はなかったものの枝から枝へジャンプするのは平気。枝にぶら下がるクラウスを見るとヒヤヒヤしますね。

クラウスが飛び移った2本目の木に登ったトニーさんが無事にクラウス確保!

無事に地上に降ろしてもらったクラウスはいったんケージの中へ。

6日ぶりに戻ったクラウスのために、飼い主さんは早速獣医さんに予約を入れました。

6日間飲まず食わずだったクラウスですが元気そうでよかったです。クラウスくん、今後は自宅謹慎らしいですよ!

まとめ

猫ちゃんは高いところが好きですが、たまに降りられなくなることも。猫ちゃんのご先祖様が住んでいたアフリカでは降りられなくなるほどの高い木がなく、違う環境に住む現代の猫さんではある程度以上の高さになると「助けてにゃ~」となってしまうのだそうです。DNA(?)の関係上そうなるということでしょうか!?

クラウスくんのレスキューの様子をぜひ動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCAQueensland

RSPCA Queensland

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcaqld.org.au/

▼ 【売上は全額支援金】オリジナルグッズも販売中!
https://www.worldforpets.com.au/

スポンサーリンク