3日間立ち往生の猫を救助にきたはずが…!?

3日間立ち往生の猫を救助にきたはずが…!?

猫のソニックは50フィートの杉の木の上で、3日間立ち往生していました。しかし、救助に来たCanopy cat rescueのショーンの目にはまるで運動でもしているような姿が飛び込みます。

516view

救助に来た猫のソニックは木の上でエクササイズしていた?

杉の木で立ち往生しているソニックを救助

Canopy cat rescueのショーンは飼い主から救助依頼を受け、ソニックを救助に来ました。

彼は50フィート(約15メートル)の杉の木ですでに3日間立ち往生していました。

その間もちろん、飲まず食わずであり、暑さの影響も心配です。

すぐにショーンは木に登りソニックの元へ向かいます。

ソニックに近づきます、あれれ…

猫のソニックの姿はとてものんびりとした様子でした。

まるで木登りをし、少しばかり休んでいるかのような

飼い主が待っています、降りようね

飼い主は地上で心配して待っています。

しかし、そんな気持ちを知ってか知らずか、ソニックはずっとくつろいでいます。

一緒に降りようね

ショーンはソニックに声を掛け確保します。

網に入れた後、ソニックは大きく鳴き声をあげます。まだ降りたくなかったのでしょうかね、

ソニックのくつろいだ様子は是非とも動画にてご確認ください。

猫ちゃんの可愛さ全開です。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

スポンサーリンク